HOME  >   MSD100C マスターステレオディスプレイ
MSD100C マスターステレオディスプレイ
MSD100C  ※メーカー生産完了品(2015.12)

MSD100C 

●MSD100C マスターステレオディスプレイは、世界中のスタジオや放送設備で使用されているMSD100 シリーズのフェイズメーター、ベクトルオシロスコープ、レベルメーターなどの機能を継承しつつ、ディスプレイにTFT カラー液晶を採用することにより視認性を高めています。また、リアパネルに装備されたVGA 出力端子を使用すれば、外部ディスプレイに表示させることが可能です。

●従来のMSD100 シリーズとは異なり、アナログステレオ入力と96kHz, 24bit 対応AES/EBU 入力の両方を装備しており、環境を問わずステレオ信号をモニターすることが可能です。また、アナログ入力とデジタル入力の同時使用に対応しており、両信号をレベルメーターに同時に表示させることも可能です。

●フロントパネルに装備された3 つのキーは、任意の機能を割り当てることが可能です。たとえば、プリセットを割り当てておけば、ワンアクションでメータースケールの切り替えやアナログ/ デジタル入力の切り替えができるということになります。
  • 視認性の高いカラーVGA ディスプレイ
  • トランスバランスアナログステレオ入力
  • 96kHz 対応AES/EBU デジタルインプット
  • レベルメーター(リファレンスレベル変更可能)
  • フェイズメーター
  • オーディオベクトルスコープ
  • エクスターナルVGA 出力端子装備
  • 3 プリセット
  • 瞬時にプリセットが呼び出せるフロントキー
  • アルミニウム製ベーススタンド(MSD-BASE/O)付属
MSD-BASE/O
円(税抜 円)
アルミニウムベースプレート
(MSDシリーズ共通)

このサイトには、新税率(8%)に基づく税込価格と税抜本体価格を併記しています。