トップ  >   EDIDマネージメント
EDIDマネージメント
EDIDマネージメントは、接続するソース機器に的確なEDID情報を送出するための機能です。 EDIDマネージメントは製品カテゴリーごとに、最適なEDIDモードが用意されています。

■EDIDモード:主に延長機と切替機に搭載されている機能

ローカルEDIDモード 内蔵されているEDID情報をソース機器に送ります。 
パススルーEDIDモード 接続されている表示機器のEDID情報をソース機器に送ります。
カスタムEDIDモード ルーティングを最適な状態に保つ為、それぞれの入力端子に、EDID情報を設定する事ができます。
EDIDバンク 製品内のメモリ領域に、複数のEDID情報を蓄積する機能です。蓄積したEDID情報を各入力へ割当てる事が可能です。



■EDIDマネージメントモード:主に分配機に搭載されている機能

インターナルEDID内蔵しているの汎用性の高い解像度情報や音声情報をソース機器に送ります。
エクスターナルEDID接続されている表示機器のEDID情報がソース機器に送られます。






このサイトには、新税率(8%)に基づく税込価格と税抜本体価格を併記しています。


Syner-G Software Suite

 Video Over IP

映像ライブラリー

EDIDマネージメント機能とは

IRバックチャンネルとは

ファースト・スイッチング・テクノロジーとは