トップ  >   お知らせ  >   PMC “twenty series” 発売
PMC “twenty series” 発売

2012年1月25日
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
最新の製品情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。
PMC “twenty series”
設計に磨きをかけて誕生した
2-Wayモニター・スピーカーシステム

ヒビノインターサウンド株式会社( 本社:東京都港区、代表取締役社長:福島周治) は、英国PMC( ピーエムシー) の2-Wayモニター・スピーカーシステム“twenty series”を2012年2月1日より発売いたします。twenty seriesは、PMCの経験とユーザーのリクエストを反映させ、設計に磨きをかけて誕生したスピーカーシステムです。美しくもダイナミックなデザインから紡ぎだされるサウンドは、音楽に込められた思いのひとつひとつを丁寧に表現する力を持っています。


twenty series

  

 製品名

 ジャンル 

 タイプ

標準価格(ペア) 

発売日 

 twenty 21

 2-Wayモニター・スピーカーシステム

 ブックシェルフ型

 ¥231,000(¥220,000)

 2012年2月1日

 twenty 22

 ¥304,500(¥290,000)

 twenty 23

 トールボーイ型

 ¥357,000(¥340,000)

 twenty 24

 ¥525,000(¥500,000)

 
部品のひとつひとつを吟味し、卓越した技術でドライバー、クロスオーバー、キャビネットを新たに設計したtwenty series。英国生まれのエレガントで美しいデザインはどんな部屋にもマッチし、贅沢な空間を演出します。高域は明瞭度高く、中低域はレスポンスの早い自然な音質。どんなニュアンスも忠実にクリアに再現します。
 
■twenty seriesの新設計
HFドライバー(27mm)
HFドライバーSONOLEXのファブリックドームを採用。一枚のファブリックから切り出しており、安定した性能を誇ります。滑らかな軸外特性を有し、綺麗な高域を広範囲に出力します。磁性流体による冷却方式により出力の能力を高め、大きなレベルの音にも対応可能。



 LFドライバー(170mm / 130mm)
LFドライバーtwenty series用に新たに開発。twenty22とtwenty 24は170mm、twenty21とtwenty23には130mmのLFドライバーを採用。マットドープの軽量なコーン紙を使用しており、高感度でレスポンスが早いのが特長。均一で色付けのない美しい自然な中域と高品位で安定性のある低音を生み出します。




SEAS社製のクロスオーバー(1.8kHz、24dB/oct)
SEAS社のクロスオーバー 安定性があり低歪率。ドライバー間の物理的なタイムアライメントを施しながら、中域をHFドライバーに送らない強力なハンドリング。頑丈で振動が少ないミリタリーレベルのグラスファイバーを使用し、抑制のない電流を送る極薄の純銅線を採用。選別された部品をさらにマッチングし、計算された部品配置により相互干渉を抑えています。





キャビネットとATL(Advanced Transmission Line)
キャビネットとATL 18mmに厚みを増強したキャビネットは頑丈で、共振を抑制。ATLの構造を改善して前面に出口を設けたため、場所を選ばず設置可能。







■twenty seriesのコネクターとグリル
コネクター
twenty seriesのコネクター コネクターには高品位な英国製バインディングポストを採用。正確な旋盤仕上げで、純金の電気メッキを施しています。スペードラグ/バナナプラグ/先バラケーブルに対応。
バイアンプ/バイワイヤー接続が可能です。







グリル
twenty seriesのグリル キャビネットとの接合には、強力なレアアース・マグネットを採用しています。グリルを外したときにも接合部がデザインの邪魔をしません。
素材は、上質なファブリックを使用したサランネット。やや赤みのかかった黒で、贅沢なキャビネットのカラーにマッチします。









■twenty seriesの台座
twenty23と24は台座が付属。
twenty 23と24の台座  コルクとゴムを合成した吸収材で、スピーカーのズレと振動を防ぎます。
色:チャコール





ハンドグリップ 裏側にはハンドグリップがついており、移動に便利。






2種類のスパイク 床の素材に応じて選択できる2種類のスパイクを用意。




twenty21と22にはオプションで台座を用意
twenty 21to22のオプション台座 共振の少ない構造で優れた安定性を誇ります。
twenty seriesの形状に合わせて設計しており、調和の取れたデザインを実現。中央部の筒部分にケーブルを通せるため、見た目もすっきりします。
カーペットと固い床用のリバーシブルのスパイクを用意しています。

STD-twenty-61
ペア¥47,250(本体価格¥45,000)







 
 
【仕様】

 

 twenty 21

 twenty 22

 twenty 23

 twenty 24

周波数特性

 50Hz~25kHz

 40Hz~25kHz

 29Hz~25kHz

 28Hz~25kHz

 入力感度(1W、1m)

 87dB

 90dB

 87dB

 90dB

 クロスオーバー周波数

 1.8kHz

 インピーダンス

 8Ω

 推奨アンプ出力

 40~200W

 ドライブユニット

低域

 140mm

 170mm

 140mm

 170mm

高域

 27mmSONOLEXTMソフトドーム磁性流体冷却方式

 入力コネクター

 英国製バインディングポスト(バイアンプまたはバイワイヤリング)

 ATL

 1.72m

 2.0m

 2.4m

 3.0m

 寸法(W×H×D:mm)

 152×325×277

 184×410×367

 152×918×330

 184×1028×419

 質量

 5kg

 8kg

 13.2kg

 21kg

 仕上げ

 ダイアモンドブラック、オーク、ウォルナット、アマローネ

 台座

 オプション

 付属



【カラーサンプル】

カラーサンプル

 

■お問い合わせ

お客様のお問い合わせ窓口 TEL: 03-5783-3880 FAX: 03-5783-3881
報道関係のお問い合わせ窓口 TEL: 03-5783-3885 FAX: 03-5783-3881

 

■ 関連動画

2011/9/26 ロンドンで開催されたPMC “twenty series” 発表会の様子