トップ  >   お知らせ  >   iBasso Audio "D55"発売
iBasso Audio "D55"発売
2013年3月22日
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
最新の製品情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。
iBasso Audio“D55”
旭化成エレクトロニクス社製 32bit DAC「AK4480」搭載
24bit/192kHzのハイレゾ音楽信号に対応した
USB-DAC内蔵ポータブルヘッドホンアンプ
 

ヒビノインターサウンド株式会社( 本社: 東京都港区、代表取締役社長:福島周治) はiBasso Audio社のUSB-DAC内蔵ヘッドホンアンプ“D55”を2013年4月26日より発売いたします。D55は旭化成エレクトロニクス社の高機能32bit DAC“AK4480”と、英国のXMOS Semiconductorが開発したPLD(プログラマブルロジックデバイス)“XMOS”を内蔵。USB Audio Class2.0に対応した最大24bit/192kHzのハイレゾ音楽信号を極めて高品位に出力します。

D55

製品名 カテゴリー 価格 発売日
D55 USB-DAC内蔵ポータブルヘッドホンアンプ オープンプライス 2013年4月26日


D55の主な特徴

  • 高解像度な音楽データを忠実に再現するため、旭化成エレクトロニクス社製高機能32bit DAC“AK4480”を採用。最大24bit/192kHz のハイレゾ音源をUSB 経由で入力し、高品位に出力できます。さらにXMOS Semiconductor が開発したPLD“XMOS”を搭載し、USB Audio Class2.0 に対応。アシンクロナス(非同期)モードで動作し、本体側で独立してクロック生成を行うことで、ジッターを抑えた高音質を実現します。入出力はUSBデジタル入力、アナログライン入出力、ヘッドホン出力を搭載。ライン出力はバスパワーで動作するため電源供給なしで既存のコンポーネントに接続でき、手軽に音響システムをグレードアップできます。

※ Windows PC 経由でUSB-DAC として使用する場合は付属のドライバーをPC にインストールする必要があります。

  • D55はオペアンプセクションをLRで独立して配置。Lチャンネル、Rチャンネルを個別に駆動することで解像度の高い迫力ある音質を実現します。さらにゲインはハイ/ ミッド/ ローの3段階で切り替え可能。多様なイヤホン、ヘッドホンに対応する汎用性を備えています。
  • 軽量ながら高い剛性を備えたアルミニウム筐体をボディーに採用。熟練した職人により手作業でヘアライン加工を施したブラック/ シルバーの高級感あふれる筐体は据置機としても環境にマッチします。

お問い合わせ

    お客様のお問い合わせ窓口TEL: 03-5783-3880FAX: 03-5783-3881
    報道関係のお問い合わせ窓口TEL: 03-5783-3885FAX: 03-5783-3881

    仕様

    周波数特性 10Hz~100kHz、-0.5dB(アンプ)
    S/N比 115dB(アンプ)
    デジタル入力 USB:最大24bit/192kHz
    最大出力 125mW+125mW(16Ω)
    電源 内蔵リチウムポリマーバッテリー
    電池持続時間 連続20時間 ※使用条件によって短くなる場合があります。
    充電時間 約3時間
    ヘッドホンインピーダンス 8~300Ω推奨
    コネクター 3.5mmステレオミニジャック×2、USBミニソケット×1
    付属品 USBケーブル、接続ケーブル、Windows用ドライバー内蔵USBメモリー
    寸法・質量 W51×H21×D92mm、120g(突起部含まず)