トップ  >   お知らせ  >   iBasso Audio "D zero-SE"発売
iBasso Audio "D zero-SE"発売
2013年6月10日
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
最新の製品情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。
iBasso Audio“D zero-SE”
ESS Technologyの24bitプレミア・ステレオDAC SABRE™“M ES9023”を搭載した
カードサイズのUSB-DAC内蔵ヘッドホンアンプ
 

ヒビノインターサウンド株式会社( 本社: 東京都港区、代表取締役社長:福島周治) はiBasso Audio 社のUSB-DAC内蔵ヘッドホンアンプ“D zero-SE”を2013 年6 月28 日より発売いたします。D zero-SE は高級オーディオ機器で採用されているESS Technology の24bit プレミア・ステレオDAC SABRE™ “ES9023”を搭載した、コンパクトなカードサイズのヘッドホンアンプです。PC のデジタル音源をUSB-DAC として使用できるほか、USB Audio をサポートするAndroid 端末から直接デジタル接続が可能※。外でも気軽に高音質をお楽しみいただけます。


D zero-SE

製品名 カテゴリー 価格 発売日
D zero-SE USB-DAC内蔵ポータブルヘッドホンアンプ オープンプライス 2013年6月28日


D zero-SEの主な特徴

  • ESS Technology の24bit プレミア・ステレオDAC SABRE™  “ES9023”を搭載。Hyperstream™ アーキテクチャーとTime Domain Jitter Eliminator により、デジタル音楽信号を極めて忠実にアナログ信号に変換します。
  • PC のデジタル信号を入力し、USB-DAC として動作するほか、USB Audio をサポートするAndroid 端末からのデジタル接続が可能(※)。金メッキ加工を施したOTG ケーブル( ホスト側:Micro B、デバイス側:Mini B) も標準で同梱し、極めて高品位な音質を屋外で手軽にお楽しみいただけます。
  • アンプ部はオールインワンタイプのIC ヘッドホンアンプを使用せず、オペアンプとコンデンサーで構成。細部にまでこだわった音響調整を行うことで優れたコストパフォーマンスを保ちながら、妥協のない音響性能を獲得しています。
  • 入出力はUSB デジタル入力、アナログライン入出力、ヘッドホン出力を用意。ライン出力はバスパワーで動作するため、電源供給なしで既存のコンポーネントに接続でき、手軽に音響システムをグレードアップできます。
  • 軽量ながら高い剛性を備えたアルミニウム筐体をボディーに採用。熟練した職人により手作業でヘアライン加工を施した筐体は高級感に溢れ、お使いのオーディオプレイヤーとも違和感なくマッチします。

お問い合わせ

    お客様のお問い合わせ窓口TEL: 03-5783-3880FAX: 03-5783-3881
    報道関係のお問い合わせ窓口TEL: 03-5783-3885FAX: 03-5783-3881

    仕様

    周波数特性 10Hz~100kHz、-0.5dB(アンプ)
    S/N比 105dB(アンプ)
    デジタル入力 USB:16bit/48kHz
    最大出力 90mW+90mW(16Ω)
    電源 内蔵リチウムポリマーバッテリー
    電池持続時間 連続25時間 ※使用条件によって短くなる場合があります。
    充電時間 約3時間
    ヘッドホンインピーダンス 8~300Ω推奨
    コネクター 3.5mmステレオミニジャック×2、USBミニソケット×1
    付属品 USB OTGケーブル、USBケーブル、アナログ接続ケーブル
    寸法・質量 W55×H11×D79mm、60g(突起部含まず)

    ※USB Audioをサポートしていても端末の仕様やAndroidのバージョンによりデジタル接続ができない場合があります。2013年6月現在動作確認しているモデルはGALAXY S3「SC-06D」です。