トップ  >   お知らせ  >   Shure "KSM8"発売
Shure "KSM8"発売

ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
最新の製品情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。
2016年3月1日

ダイナミック・マイクロホンは新たな次元へ―
新開発のDualdyneカートリッジが実現した
世界初のデュアルダイアフラム・ダイナミックマイクロホン

Shure"KSM8"

KSM8

左からKSM8/N、KSM8/B、RPW174、AXT200/K8B、UR2/K8B、ULXD2/K8B

製品名 カテゴリー カラー 価格 発売日
KSM8/N デュアルダイアフラム・
ダイナミックマイクロホン
ブラッシュド・ニッケル 95,040円
(本体価格88,000円)
2016年
3月8日
KSM8/B ブラック 95,040円
(本体価格88,000円)
RPW174 ハンドヘルド型送信機
KSM8マイクヘッド
129,600円
(本体価格120,000円)
AXT200/K8B-XX AXTハンドヘルド型送信機
KSM8マイクヘッド
オープンプライス 2016年
4月1日
UR2/K8B-XX UHF-Rハンドヘルド型送信機
KSM8マイクヘッド
372,600円
(本体価格345,000円)
MW2/K8B-MJBX UHF-RMWハンドヘルド型送信機
KSM8マイクヘッド
356,400円
(本体価格330,000円)
ULXD2/K8B-XX ULX-Dハンドヘルド型送信機
KSM8マイクヘッド
216,000円
(本体価格200,000円)
※ハンドヘルド型送信機の末尾「-XX」は各製品の運用周波数型番となります。

ヒビノインターサウンド株式会社( 本社:東京都港区、代表取締役社長:榎本隆二)は、米国の音響機器メーカーShure(シュア) のデュアルダイアフラム・ダイナミックマイクロホン“KSM8”を2016年3月8日より発売いたします。KSM8はダイナミックマイクロホンの分野で数々の傑出した製品を生み出してきたShureが満を持して発表する革新的なダイナミックマイクロホンです。

Shureは1939年、Unidyneカートリッジの開発によりその後のダイナミックマイクロホンの礎を築き、1966年、技術をさらに昇華させたUnidyne Ⅲで世界標準となるSM58を発表。ダイナミックマイクロホンの歴史を革新するテクノロジーを常に生み出してきました。そしてこのたびShureは世界初のデュアル・ダイアフラム構成のDualdyneカートリッジを開発。そのカートリッジを搭載したハンドヘルド型ダイナミックマイクロホンKSM8が誕生しました。Dualdyne カートリッジは極薄な2 枚のダイアフラムをアクティブとパッシブで上下に搭載。画期的な逆エアフローシステムにより、従来のダイナミックマイクロホンの性能を凌駕する優れた音響性能を獲得しています。ダイナミックマイクロホンの高い耐久性はそのままに、従来のダイナミックマイクロホンでは成し得なかった「近接効果の大幅な低減」、「極めてフラットな周波数特性」、「安定した軸外直線性」の3 つの大きなアドバンテージを獲得しています。

ダイナミック・マイクロホンの歴史を革新するShure Dualdyneカートリッジ

KSM8に採用されているDualdyneカートリッジは極めて薄い2 枚のダイアフラムを使用したマイクロホンカートリッジです。サイドインレットから入った音声は後部第2パッシブ・ダイアフラムを通過してから前部第1アクティブダイアフラムに到達します。第2ダイアフラムを抵抗回路として使用することで低周波数が部分的にブロックされるため、自然な低域特性を保ちながらと近接効果を大幅に低減できます。

①近接効果を低減し、作動距離を大幅に拡大

従来のマイクロホンの場合、話者の口元がカートリッジに近づくにつれて低音が大きくなります(近接効果)。また、マイクロホンが口元から離れ過ぎても低域が大幅に減少し、ヤセた音になります。そのため、通常のダイナミックマイクロホンの場合、口元からカートリッジまでの距離は2.5cm~7.5cm程度が理想とされ、このスペースは「スイートスポット」と呼ばれます。KSM8のDualdyneカートリッジはこの近接効果を最小限まで低減できるため、カートリッジからの距離が近くなり過ぎても、離れても低域のレスポンスは一定に保たれます。これによりボーカルの音域全体で自然で明瞭な収音が可能になります。

カートリッジまでの距離と影響

②極めてフラットな周波数特性でナチュラルな収音を実現

KSM8はダイアフラムの構成から設計までを徹底的に練り上げ、従来のダイナミックマイクロホンでは実現できないほどの極めてフラットな周波数特性を実現しています。中高域にかけての滑らかな特性は原音のニュアンスを余すところ無く伝える精度の高い収音が可能。ボーカルだけではなく、スピーチから楽器の収音まで幅広い用途に活躍します。

KSM8周波数特性

③安定した軸外直線性

マイクロホンの指向特性外から入り込んだ不要な音源が入り込む場合、位相干渉性能が低下して音源の品質が損なわれる可能性があります。しかしDualdyneカートリッジは低域から高域にかけてほぼ一定のカーディオイド特性を維持しているため軸外からの不要音源を適切に排除し、明瞭度の高い収音が可能です。

KSM8指向特性図

上記3つの長所により、ライブパフォーマンスの収音時、イコライザーやプロセッサーを使用した音響調整を最小限に抑えた自然な収音を実現。近接効果やマイキングによる音質の変化への対策から解放されます。さらにKSM8は過酷なライブシーンに対応する高い耐久性を獲得。中空式(ニューマティック)ショックマウントシステムをさらに向上し、低域に影響をあたえること無くハンドリングノイズを極限まで低減するほか、グリルには疎水性織布を裏打ちしたカーボンスチールを採用することで凹みや湿気に対する圧倒的な耐久性を誇ります。

製品の詳細に関しましてはヒビノインターサウンド株式会社までお問い合わせください。

お問い合わせ

お客様のお問い合わせ窓口: TEL:03-5783-3880 FAX:03-5783-3881
報道関係のお問い合わせ窓口: TEL:03-5783-3882 FAX:03-5783-3881