トップ  >   お知らせ  >   Shure “ULXD8” “ULXD6” “SBC450” “SBC850”発売
Shure “ULXD8” “ULXD6” “SBC450” “SBC850”発売
2017年8月4日

ULX-Dデジタル・ワイヤレスシステムにバウンダリー型、
グースネックベース型送信機、新デザインの充電ステーションが登場
Shure“ULXD8”、“ULXD6”、“SBC450”、“SBC850”


ヒビノインターサウンド株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:榎本隆二) は、米国の音響機器メーカーShure(シュア)のULX-Dデジタル・ワイヤレスシステム用バウンダリー型、グースネックベース型送信機、充電ステーションを2017年8月8日より発売いたします。ULX-Dデジタルワイヤレスは2012年より発売している会議室やセミナールーム、教育施設等で絶大な支持を集めるデジタル・ワイヤレスシステムです。この度、グースネックベース型とバウンダリー型の送信機が追加され、多チャンネルかつ、極めてセキュリティーの高い伝送を行うULX-Dデジタル・ワイヤレスが会議用途に最適化しました。

ULX-Dデジタル・ワイヤレスシステム

製品名 カテゴリー 価格 発売日
ULXD6/C-JB ULX-Dデジタル・ワイヤレス・バウンダリー型送信機、カーディオイド、対応周波数帯域:B帯  127,440円
(本体118,000円)
2017年8月8日
ULXD6/C-L53 ULX-Dデジタル・ワイヤレス・バウンダリー型送信機、無指向性、対応周波数帯域:632~714MHz 127,440円
(本体118,000円)
ULXD6/O-JB  ULX-Dデジタル・ワイヤレス・バウンダリー型送信機、無指向性、対応周波数帯域:B帯  127,440円
(本体118,000円)
ULXD6/O-L53ULX-Dデジタル・ワイヤレス・バウンダリー型送信機、無指向性、対応周波数帯域:632~714MHz  127,440円
(本体118,000円)
ULXD8-JB  ULX-Dデジタル・ワイヤレス・グースネックベース型送信機、対応周波数帯域:B帯  116,640円
(本体108,000円)
ULXD8-L53  ULX-Dデジタル・ワイヤレス・グースネックベース型送信機、対応周波数帯域:632~714MHz  116,640円
(本体108,000円)
SBC450-J  ネットワーク・チャージステーション
(4台同時充電)
 140,400円
(本体130,000円)
SBC850-J  ネットワーク・チャージステーション
(8台同時充電)
216,000円
(本体200,000円)



■ ULX-Dデジタル・ワイヤレスの主な概要
  • 通常モード時B帯10ch、ハイデンシティーモード時B帯30chの圧倒的な多チャンネル運用
  • 24bit/48kHz、2.9ms低レイテンシーのデジタルならでは高音質
  • 極めて秘匿性の高いAES-256bitの暗号化処理
  • 2ch/4ch受信機にはDanteデジタルオーディオ・インターフェースを搭載
  • iOSモニタリングアプリ「ShurePlus Channels」や周波数管理ソフトウェア「Wireless Workbench 6」などワイヤレス運用を確実に、簡単に行えるアプリケーションを用意
■ ULXD6:バウンダリー型送信機
  • 机上に置いて会議を収音するバウンダリー型送信機(ULX-D、QLX-D受信機に対応)
  • 無指向性のULXD6/O、カーディオイドタイプのULXD6/Cの2モデルを用意
  • SB900Aリチウムイオン充電池で最大9時間、単3形アルカリ乾電池×2で最大8時間の長時間運用
  • SB900A充電池を使用している場合、同時発売のSBC450で4台、SBC850で8台の同時充電が可能
  • ミュートボタンはトグル、プッシュミュート、プッシュトーク、無効など動作モードを任意で設定可能
■ ULXD8:グースネックベース型送信機
  • 既存のグースネックマイクロホンを取り付けて使用するグースネックベース型送信機(ULX-D、QLX-D受信機に対応)
  • 会議用マイクとして定評あるMX405/410/415マイクロホンに対応し、口元を狙って正確に収音
  • SB900Aリチウムイオン充電池で最大9時間、単3形アルカリ乾電池×2で最大8時間の長時間運用
  • SB900A充電池を使用している場合、同時発売のSBC450で4台、SBC850で8台の同時充電が可能
  • ミュートボタンはトグル、プッシュミュート、プッシュトーク、無効など動作モードを任意で設定可能
■ SBC450(4ポート)、SBC850(8ポート):ネットワーク・チャージステーション
  • SB900A充電池を使用したULXD6またはULXD8の充電を行うチャージステーション。4台充電可能なSBC450と8台充電可能なSBC850の2モデルを用意
  • 充電池を装着した状態で送信機の充電を行うため、会議のセッティングを素早く完了
  • ネットワークに接続することでWireless Workbench 6などのソフトウェア上で送信機の充電状況やファームウェアアップデート等を実行可能
■ グースネックマイクロホンの新製品も登場
  • 口元を正確に狙って収音するコンデンサータイプのグースネックマイクロホン。指向特性やネック長、LEDインジケーターの異なる計8タイプから環境に合わせて選択可能
  • ネックを曲げるポイントが従来の1ポジションから2ポジションに増えたことで、マイクの向きを柔軟に変えることができ、より正確な収音を実現
  • CommShield技術を搭載し、RFノイズを抑えたクリアな収音が可能
  • マイクロホンの状態を表示するLEDを装備
  • マイク単体で使用する場合は別売のプリアンプMX400SMP(埋込み型)またはMX400DP(デスクトップベース型)を使用。
グースネックマイクロホン
製品名 カテゴリー 価格
MX410LPDF/C カーディオイド、グースネック長:25cm、2色LEDモデル 47,520円
(本体44,000円)
MX410LPDF/S スーパーカーディオイド、グースネック長:25cm、2色LEDモデル 49,680円
(本体46,000円)
MX410RLPDF/C カーディオイド、グースネック長:25cm、単色LEDモデル 47,520円
(本体44,000円)
MX410RLPDF/S スーパーカーディオイド、グースネック長:25cm、単色LEDモデル 49,680円
(本体46,000円)
MX415LPDF/C カーディオイド、グースネック長:38cm、2色LEDモデル 47,520円
(本体44,000円)
MX415LPDF/S スーパーカーディオイド、グースネック長:38cm、2色LEDモデル 49,680円
(本体46,000円)
MX415RLPDF/C カーディオイド、グースネック長:38cm、単色LEDモデル 47,520円
(本体44,000円)
MX415RLPDF/S スーパーカーディオイド、グースネック長:38cm、単色LEDモデル 49,680円
(本体46,000円)

製品の詳細に関しましてはヒビノインターサウンド株式会社までお問い合わせください。

■お問い合わせ
お客様のお問い合わせ窓口:TEL: 03-5783-3880 FAX: 03-5783-3881
報道関係のお問い合わせ窓口:TEL: 03-5783-3882 FAX: 03-5783-3881

■ 仕様
●ULXD6/ULXD8
送信周波数 -JB:806~810MHz、-L53:632~714MHzの使用可能チャンネルのうち任意の1チャンネル
電波形式 G1D、G1E
送信出力 -JB/1mW、10mW -L53/1mW、10mW、20mW
アンテナ形式 内蔵、50Ω
ゲイン調整範囲 0~+21dB(3dBステップ)
電源 単3形アルカリ乾電池×2、もしくは専用リチウムイオン充電池SB900A
電池寿命 約8時間(単3形アルカリ乾電池)、約9時間(SB900A)※使用環境によって異なる
寸法・質量 ULXD6/幅62×高34×奥行114mm、241g(アルカリ乾電池含む)
ULXD8/幅78×高41×奥行137mm、239g(アルカリ乾電池含む)
付属品 単3形アルカリ乾電池×2

●SBC450/SBC850
充電時間 15分で1時間駆動、1時間で50%、3時間でフル充電可能
ネットワーク 10/100Mbpsイーサネット
電源 付属の電源アダプター(AC100V、50/60Hz)
寸法 SBC450/幅224×高82×奥行192mm、1.6kg
SBC850/幅392×高82×奥行192mm、2.7kg