トップ  >   お知らせ  >   CODA AUDIO “ APS ” 発売
CODA AUDIO “ APS ” 発売

ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
最新の製品情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

2017 年10月17 日

CODA AUDIO
 " APS "

ポイントソースでアレイ構成が可能な
3-Wayフルレンジ・スピーカーシステム

ヒビノインターサウンド株式会社( 本社:東京都港区、代表取締役社長:榎本隆二) は、ドイツCODA AUDIO( コーダ オーディオ) のアレイアブル・ポイントソース・スピーカーシスム“APS”を2017 年11 月15 日より発売いたします。

APS_image

製品名 カテゴリー 価格 発売日
APS 3-Wayフルレンジ・
ポイントソース・スピーカーシステム
オープンプライス 2017年11月15日

■あらゆるアプリケーションに対応できる柔軟なシステム
APS は、アレイを可能にした3-Way フルレンジのポイントソース・スピーカーシステムです。垂直方向だけでなく水平方向のアレイや単独での使用も可能です。メインアレイはもちろん、状況に合わせたステージフィルにも対応できる高い柔軟性をもっているため、会場全体を単一システムで簡潔に構築可能。リニアフェイズを実現するDSP「LINUS CORE」を搭載したパワーアンプLINUS 14D やLINUS 10 との組み合わせにより、会場全体のカバレージに音響一致が得られます。10 インチの低域ドライバーを2 基、中高域は独自技術を搭載した同軸9 インチという3-Way 構成。コンパクトながら最大音圧146dB(中高域)という圧倒的な出力を誇り、少ない本数で広い範囲をカバー。あらゆる場面に対応できるコスト効率の高いシステムです。

■独自技術を搭載した高性能・高効率ドライバー
APS は心臓部となる中高域に、最新の9 インチ同軸のDDC ドライバー( デュアルダイアフラム曲面波ドライバー)を搭載。DDC ドライバーは、優れた分散制御と忠実度の高いサウンドを放出するために、長方形のピストンから真のコヒーレントな20°の湾曲した波面を放射するように設計されています。また、高能率で安定性が高い「リングダイアフラム」を高域・中域の同軸に配置する構造は、パワーハンドリングを増強し、ダイナミックかつ超低歪率を達成しています。さらに、低域には超低歪率の10 インチのコーンドライバーを2 つ搭載。新たに開発された超高効率なロングエクスカージョン・ドライバーには、4 つのデモジュレーションリングを備えた高フラックス・リニア・モーターが搭載されており、一定のインダクタンス、超低歪率、低消費電力を実現しています。

■ APS-COUPLER
APS-COUPLER は、DDC ドライバー用のウェーブガイドとしAPS-COUPLERて機能し、すべてのトランスデューサーのエネルギーを集約して単一音源として機能させます。中高域における完璧な水平パターンコントロールで出力帯域を400Hz まで引き下げ、フェーズを壊さず、コヒーレントで均一な波面をつくりだします。2 つの低域ドライバーに対称的に搭載されたAPS-COUPLER は、複数の最適な間隔スロットにより音響中心間の距離を広げ、300Hz まで一定のカバレージを実現。また、200Hz より上の帯域で、6dB 感度が上がるように設計されています。

■ 調整可能なカバレージ
水平角度は、120°、90°、60°または非対称の105°(45° +60°)、90°(30° +60°)、75°(30° +45°)が利用可能で、非常に正確なオーディエンスカバレージと優れた直接音がシステムの明瞭度をもたらし、反射の可能性を低減します。垂直角度は、キャビネットを追加するだけのシンプル設計。20°( 1 キャビネット)、40°( 2 キャビネット)、60°( 3 キャビネット)など 360°※( 18 キャビネット)まで変化します。
※360°構成は水平時のみ

■ APS 専用サブウーファー“APS-SUB”
APS-SUB
APS システムの専用サブウーファー“APS-SUB”を用意。コンパクトさとコストパフォーマンスを重視した18 インチ高出力サブウーファーで、最適化されたエンクロージャーがタイトで正確な低域を提供します。最先端のカーボンファイバーを使用したコーンによる最大級の堅牢さを誇り、移動質量を抑えた設計は、4 インチのボイスコイルのリニアなエクスカージョンを確かなものにしています。アレイに組む際も横幅がAPS と同じなので、垂直時に美しいアレイ構成が可能です。




3×APS+3×APS-SUB2×APS+1×APS-SUB

APS システムは、DSP 内蔵パワーアンプ「LINUS 14D」やLINUS 14D 内蔵のシステムラック「LINUS T-RACK」またはLINUS 10 内蔵のシステムラック「LINUS RACK20T/40T」、「LINUS RACK20i/40i」と一緒に使用します。

製品の詳細に関しましては、ヒビノインターサウンド株式会社までお問い合わせください。

■お問い合わせ
お客様のお問い合わせ窓口
TEL: 03-5783-3880  FAX: 03-5783-3881

報道関係のお問い合わせ窓口
 TEL: 03-5783-3882  FAX: 03-5783-3881

■仕様 APS
形式 3-Way フルレンジ・ポイントソース・スピーカーシステム
連結台数 18 台
周波数特性 50Hz ~ 22kHz (-6 dB)
許容入力(AES/ ピーク)  低域 :1200W/4800W 中高域 :150W / 1300W
感度(1W/1m)  低域 :100dB   中高域 :111dB
最大音圧 低域 :137dB   中高域 :146dB
カバレージ角 水平 :120°, 90°, 60°または
   非対称105° (45°+60°), 90° (30°+60°),75° (30°+45°)
垂直 :20°
ドライバー構成 低域 : 2 × 10 インチネオジム磁石採用、
     3 インチ(77mm)ボイスコイル、2 × 600W(AES)
中高域:9 インチ同軸ネオジム磁石採用、20°曲面波ドライバー
中域 : 3.5 インチ(90mm)ボイスコイル、150W(AES)
高域 : 1.75 インチ(44.4mm)ボイスコイル、80W(AES)
クロスオーバー 500Hz、6.3kHz パッシブ
入力コネクター 2 × Neutrik ™:1 × Input+1 × Link
公称インピーダンス 8 Ω (+2/-2)
エンクロージャー、仕上げ 合板、ポリウレア樹脂塗装、黒
フライング金具 製品に含む ※アレイフレーム等のオプションアクセサリーも用意
寸法、質量 W674 × H291 × D492mm、27kg