MUTEC

MUTECについて

HOME  >   MUTEC  >   マスタークロック・ジェネレーター/ ディストリビューター  >   MC-3+
MC-3+

優れたクロック精度と高性能リクロック機能による卓越した音質

マスタークロック・ジェネレーター/ディストリビューター

MC-3+ Aluminum 円(本体円)(マスタークロック・ジェネレーター/ディストリビューター)
MC-3+ Black   円(本体円)(マスタークロック・ジェネレーター/ディストリビューター)

MC-3+フロントパネル

MC-3+ Black

MC-3+背面パネル  

製品紹介動画

特長

  • 本体で生成したクロック信号を出力するほか、入力したクロック信号を任意のクロック周波数に変換して最大9 系統に分配可能。ワードクロック、S/PDIF、AES3/11 のほか、10MHz の外部ルビジウム・クロックにも対応しているため、正確な同期の出力が可能。
  • 3系統のワードクロックアウトは個々に× 1、×2、×4 のマルチプライヤー機能を搭載し、最大768.0kHz のワードクロック出力に対応。
  • デジタルオーディオ信号およびブランクフレーム同期信号を出力できるAES/EBU、S/PDIF( オプティカル/ コアキシャル) 端子も搭載。
  • MUTEC 独自の1G-Clock テクノロジーを採用し、高い処理能力を獲得。動作に無駄がなく、極めて低ジッターでの信号処理を実現。MC-3+ は超低ジッターのクロック信号で接続機器を同期できるほか、極めて高いレベルでデジタルオーディオ信号のリクロックが可能でデジタルオーディオ信号の音質を改善。
  • 万が一外部リファレンスクロック信号が途切れた場合にも、安定した信号の供給を約束するフェイルセーフ機能も装備。信号が復活した後もスムーズに接続できるため、実際のレコーディング等に影響を与えることはありません。
  • 誤作動を防ぐため、フロントパネルのロック機能装備。

 


ラックマウントオプション
  MW-05/19 円(本体円):1台を1Uにラック


製品画像

MC-3+ Aluminum
MC-3+  MC-3+ MC-3+ 
MC-3+ Black
MC-3+ Black MC-3+ Black MC-3+ Black   

仕様

■入力
ワードクロック入力 インターフェース BNC×1、200mV~7V、アンバランス型
入力インピーダンス 75Ω
ロック範囲 25.0kHz~200.0kHz、10MHz、11.2896MHz+12.288MHz(Super Clock)
AES3/11 入力 インターフェース XLR3(メス型)×1、トランスバランス型
入力インピーダンス 110Ω、200mV~7.0V
フォーマット AES3-1992/2003、AES11-1997/2003、IEC60958
分解能 16~24bits
ロック範囲 25.0kHz~200.0kHz
S/PDIF コアキシャル入力 インターフェース コアキシャル×1(Cinch/RCAメス型)、アンバランス型、0.5~1.0Vpp@75Ω、
出力インピーダンス 75Ω
フォーマット IEC60958
分解能 16~24bits
ロック範囲 25.0kHz~200.0kHz
S/PDIF オプティカル入力 インターフェース Toslink×1、EIAJ RC-5720
フォーマット IEC60958
分解能 16~24 bits
ロック範囲 25.0kHz~200.0kHz
■出力
ワードクロック出力 インターフェース BNC×6、3.5V@22Ω、アンバランス型、バッファ出力
出力クロックレート 25.0kHz~200.0kHz、11.2896MHz+12.288MHz(Super Clock)
AES3/11出力 インターフェース XLR3(オス型)×1、トランスバランス型、3.5Vpp@110Ω、バッファ出力
出力インピーダンス 110Ω
フォーマット AES3-1992/2003、AES11-1997/2003
分解能 24bits
出力クロックレート 25.0kHz~200.0kHz
S/PDIFコアキシャル出力 インターフェース BNC×1、0.5V、アンバランス型、バッファ出力
出力インピーダンス 75Ω
フォーマット IEC60958
分解能 24 bits
出力クロックレート 25.0kHz~200.0kHz
S/PDIFオプティカル出力 インターフェース Toslink×1、EIAJ RC-5720
フォーマット IEC60958
分解能 24bits
出力クロックレート 25.0kHz~200.0kHz
■信号処理
デジタルオーディオ・フォーマット AES3、AES11、S/PDIF(オプティカル+コアキシャル)
クロック信号変換 ワードクロック←→AES11
10.0MHz←→ワードクロック/AES11
■周波数合成処理+リファレンスクロック仕様
周波数合成 1G-Clock(DDS:Direct Digital Synthesisをベースにしたテクノロジー)
オシレーター形式 XO、デジタル補正型水晶発振器
クロック精度(出荷時) ±0.1ppm以下
クロックジッター 1ps(RMS)以下
動作温度 0℃~+50℃
■電源・寸法
形式 内蔵、スイッチング電源
入力電圧 AC100V、50/60Hz、10W
寸法・質量 W196×H44×D156mm、1.3kg

■生成可能なワードクロック(WCLK)周波数
WCLK BASIS ×1 ×2 ×4 ×256
32.0kHz 32.0kHz 64.0kHz 128.0kHz -
44.1kHz 44.1kHz 88.2kHz 176.4kHz 11.2896MHz
48.0kHz 48.0kHz 96.0kHz 192.0kHz 12.2880MHz
88.2kHz 88.2kHz 176.4kHz 352.8kHz -
96.0kHz 96.0kHz 192.0kHz 384.0kHz -
176.4kHz 176.4kHz 352.8kHz 705.6kHz -
192.0kHz 192.0kHz 384.0kHz 768.0kHz -

■生成可能なAES/EBU、S/PDIF周波数
WCLK BASIS ×1 ×2 ×4
32.0kHz 32.0kHz 64.0kHz 128.0kHz
44.1kHz 44.1kHz 88.2kHz 176.4kHz
48.0kHz 48.0kHz 96.0kHz 192.0kHz
88.2kHz 88.2kHz 176.4kHz 176.4kHz
96.0kHz 96.0kHz 192.0kHz 192.0kHz
176.4kHz 176.4kHz 176.4kHz 176.4kHz

 


このサイトには、新税率(8%)に基づく税込価格と税抜本体価格を併記しています。