SLX1 B型

SLX1 円(本体円)

スリムなボディーに使いやすい機能を搭載。
  • ●赤外線リンク機能で設定を完了でき、送信機側で操作する手間を排除。
  • ●バックライト付きの液晶ディスプレイは、グループ/チャンネル、ロックキーなどを表示。電池の残量は3段階で確認。
  • ●3段階[mic / 0dB / ー10dB]の入力レベル・アッテネーター・スイッチで、状況に合わせた設定が可能。
  • ●電源は、単3形アルカリ乾電池×2個を使用。単3形ニッケル水素充電池(1.2V、>2000mAh)×2個でも駆動可能。

 

 

  • シリーズ特長を見る 周波数表ボタン

SLX1 


システム性能

●電波形式:F3E
●到達距離:約60m(標準環境における最大値)
●トーン信号周波数:32.768kHz
●周波数特性:45Hz~15kHz,±2dB(システム全体の帯域幅はマイクヘッドにより変動)


  • ●送信周波数:B型(806~810MHz)30チャンネルのうち任意の1チャンネル
  • ●空中線電力:10mW
  • ●アンテナ形式:1/4波長ホイップ、50Ω
  • ●最大入力レベル:+10dBV(ゲイン調整スイッチ[0dB]時)
  • ●ゲイン調整スイッチ:Pad(mic / 0 / ー10dB)
  • ●入力コネクター:Switchcraft TA4M
  • ●電源:単3形アルカリ乾電池×2 または単3形ニッケル水素充電池×2
  • ●電池寿命:約8時間(アルカリ乾電池使用時)※使用環境によって異なる。
  • ●寸法・質量:幅64×高108×奥行19mm(除アンテナ部)、81g(除乾電池)
  • ●付属品:ソフトケース、単3形アルカリ乾電池× 2

SLX1各部の名称 
(1)1/4波長ホイップ・アンテナ(5)電源/ミュートボタン
(2)電源/赤外線/ミュートLED(6)入力コネクター(Switchcraft TA4M)
(3)液晶ディスプレイ(7)赤外線(IR)ポート
(4)selectボタン(8)ゲイン調整スイッ

このサイトには、新税率(8%)に基づく税込価格と税抜本体価格を併記しています。
Copyright(c)Hibino Intersound Corporation.All rights reserved.