MXW8 1.9GHz帯域(DECT方式)

Microflex Wirelessグースネックベース型送信機

MXW8-Z12  円(本体円)


MXW8MXW8
▲MX405接続時(マイクロホンは別売りです)

MXW8
▲MXW8の背面

  



MXグースネック・マイクロホンを組み合わせて使用するワイヤレス送信機

  • MXW8使用例●モジュラー式グースネック・マイクロホン(MX405/MX410/MX415)と組み合わせて使用。グースネック長、指向特性、LEDインジケーターの有無など幅広い選択が可能。
  • ●電源スイッチは奥まった場所に搭載しているため、運用中のご操作を防止。
  • ●ヘッドホン出力を搭載し、通訳チャンネルなどのリターン信号を受信可能。
  • ●専用ソフトウェアを使用して、リアルタイムで設定の変更が可能。
  • ●未使用時に充電池の消費を抑制するスタンバイモードを搭載。
  • ●受信機から離れて、電波を安定的に受信できない可能性が発生するとアラーとで警告。
  • ネットワーク・チャージステーション(MXWNCS)にドッキングし、Linkボタンを押すだけで設定が完了。
  • MXW8使用例 ●AES-256bit暗号化処理による極めて秘匿性の高いワイヤレス運用。
  • ●専用のリチウムイオン充電池で動作。最大9時間の長時間駆動が可能で、充電はネットワーク・チャージステーションを使用して約2時間でフル充電が可能。
  • ●USBバスパワーに対応。
  • ●電池残量が30分いかになるとローバッテリーLEDが点灯。

  • グースネック・マイクロホンの詳細はこちら>>>
  • チャージステーション使用例


  • シリーズ特長を見る

システム性能

●到達距離:30m
●レイテンシー:18ms(定格)
●周波数特性:50Hz~20kHz, -3/+1dB
   ※システム全体の帯域幅はマイクヘッドにより変動


  • ●送信周波数:1893~1905MHzの1チャンネル
    ●電波形式:F1D、F1E
    ●送信出力:1/3/8/16mW
    ●アンテナ形式:内蔵特殊ダイバーシティ
    ●最大入力レベル:-9dBV(マイクゲイン@-16dB)※マイクヘッドにより変動
    ●ゲイン調整範囲:-25~+15dB(1dBステップ)
    ●ヘッドホン出力:ステレオミニ(デュアルモノ)
    ●電源:専用リチウムイオン充電池
    ●電池寿命:最大9時間 ※使用環境によって異なる。
    ●寸法・質量(充電池含む):W71×H36×D124mm、193g
 
MXW8各部の名称①電源スイッチ
②ミュート/アクティブスイッチ
③ステータスLED
④ローバッテリーLED
⑤イヤホンジャック
⑥充電コネクター

このサイトには、新税率(8%)に基づく税込価格と税抜本体価格を併記しています。
Copyright(c)Hibino Intersound Corporation.All rights reserved.