トップ  >   お知らせ  >   旧規格の特定小電力無線機器が使用できなくなります
旧規格の特定小電力無線機器が使用できなくなります
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
最新の製品情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。
2018年3月28日


電波法関連法令 無線設備規則の改正により
旧規格の特定小電力無線機器が使用できなくなります

旧規格の特定小電力無線機器(B型ワイヤレス機器)は、2022年11月30日以降、使用できません


ワイヤレスマイクロホンなどの特定小電力無線機器は電波を利用することから電波法で定められた技術基準を満たす必要があります。B 型ワイヤレスなどの特定小電力無線機器は電波法令の技術基準に適合していることを証明する「技術基準適合証明・工事設計認証」により技術基準を満たし、免許をお持ちでない方でもお使いいただけるようになっています。

2005 年、電波法関連法令の無線設備規制において、無線設備のスプリアス発射( 必要周波数帯以外に発射される不要な電波) 強度の許容値が改正されました。

特定小電力無線機器も2005 年の改正以降は改正後の技術基準での「技術基準適合証明・工事設計認証」を受けておりますが、改正以前にご購入いただいた特定小電力無線機器( 改正前の「技術基準適合証明・工事設計認証」を受けた特定小電力無線機器) は2022 年11 月30 日までが猶予期限となっており、2022 年11 月30 日以降、使用することはできません。

猶予期限を超えて旧規格の特定小電力無線機器を使用した場合、電波法違反となり、罰則・罰金(1 年以下の懲役または100 万円以下の罰金) の対象となります。買い換えなどをお早めにご検討いただけますようお願い申し上げます。

※猶予期限を過ぎた場合、所持しているだけで電波法違反となる場合がありますのでご注意ください。
※詳細は総務省の電波利用ホームページをご覧ください。

ご使用中の特定小電力無線機器の品番、認証番号をご確認ください
下記のShure 旧規格特定小電力無線機器該当品番一覧をご参照いただき、お使いの特定小電力無線機器が旧規格に該当するかをご確認ください。

ご使用中の特定小電力無線機器の品番、認証番号をご確認ください。



Shure 旧規格特定小電力無線機器該当品番一覧

シリーズ モデル 認証番号
UT/EUT ワイヤレスシリーズ UT2 RK 全て 
RL 全て
RM 全て
RN 全て
RP 全て
RR 全て
UT1 RK 全て
RL 全て
RM 全て
RN 全て
RP 全て
RR 全て
UCワイヤレスシリーズ UC1-JB 全て
UC2-JB 全て
UHF ワイヤレスシリーズ U2-JB 全て
U1-JB 全て
U1-JBX 01YEA3009268 ~ 01YEA3015087
001YEA3017623 ~ 001YEA3034348
U2-JBX 01YEA3009267 ~ 01YEA3015872
001YEA3016356 ~ 001YEA3034303
UR ワイヤレスシリーズ UR1 JBX 001YEA3031244 ~ 001YEA3035926
UR2 JBX 001YEA3031242 ~ 001YEA3035673
SLX ワイヤレスシリーズ SLX1 001YEA3025178 ~ 001YEA3032120
SLX2 001YEA3025179 ~ 001YEA3035861
PGX ワイヤレスシリーズ PGX1 001YEA3025946 ~ 001YEA3035219
PGX2 001YEA3025945 ~ 001YEA3035369
ULX ワイヤレスシリーズ ULX1-JB 001YEA3016403 ~ 001YEA3035876
01YEA3002238 ~ 01YEA3015307
ULX2-JB 001YEA3017109 ~ 001YEA3034943
01YEA3003588 ~ 01YEA3015360