トップ  >   納入事例  >   日本テレビ放送網株式会社 様 S1 スタジオ
日本テレビ放送網株式会社 様 S1 スタジオ
CALREC 「APOLLO」「BRIO・36」: 2019年 7月 運用開始
pdfで見る(3.1MB)pdfで見る(3.1MB)

日本テレビ放送網株式会社様の本社である汐留の日本テレビタワーの中で、最大規模を誇るスタジオがS1 スタジオです。

このたびの設備更新にあたり、CALREC の放送用デジタル・ミキシングコンソール「APOLLO」と「BRIO・36」が納入されました。


日本テレビ放送網株式会社_S1st_APOLLO
▲ S1 スタジオのCALREC「APOLLO」

●大型番組制作を担う音声卓にCALREC の2 台のコンソールが採用

日本テレビの本社とスタジオ機能が集まる汐留の日本テレビタワーの中で、211 坪の最大面積を誇るS1 スタジオにCALREC の放送用デジタル・ミキシングコンソール「APOLLO」と「BRIO・36」が納入されました。

S1 スタジオは、広さを生かして大型のセットを組んだ大掛かりな番組の制作を担っており、バラエティや報道・情報番組向けのスタジオとして、生放送にも対応しています。

日本テレビタワーが竣工して20 年弱。今回のスタジオ設備更新に際し、メイン卓に指名されたのが、CALREC の最上位機種APOLLO でした。日本テレビ様には中継用として初めてアナログ・コンソールを納入していただいてから今に至るまでCALREC をお使いいただいており、麹町にある番町スタジオのC1 とC2 スタジオ、日本テレビタワーのS2 スタジオにもAPOLLO を導入いただきました。今回それに引き続き、S1 スタジオへの納入となり、CALREC への信頼度の高さを感じます。

サブ卓として、CALREC のBRIO・36 がC1、C2 スタジオと同様に、S1 スタジオにも採用されました。BRIO・36 は、専有面積1m2 以下の筐体に高性能な機能を搭載した、コンパクトなデジタル・ミキシングコンソール。APOLLO と同じネットワークに接続できるという利便性があるうえ、可搬性にも優れています。メイン卓のAPOLLO の入力チャンネルが足りないときやサブミックスを作成するときなどに使用されています。



●満足できる機能と音質、そして安定性

今回の更新にあたって、APOLLOをご採用いただいた理由は、「要求する機能や音質が十分に満足できる」ということと、「放送で一番重要である『安定性』に優れている」ということでした。

採用いただいたAPOLLOは、64フェーダーでチャンネル数は1020。圧倒的な処理能力を持つDSPを搭載しています。また、CALRECのコンソールは、PSUをはじめ、DSP、コントロールプロセッサー、ルーターモジュール、I/O拡張モジュール、オーディオリンクケーブル、コントロールリンクケーブルのすべてに、クラス最高水準のオートマチックリダンダントシステムを搭載。音声を途切れさせてはいけない放送用途にふさわしい安全性を備えており、過去の日本テレビ様の運用実績からも信頼をいただいたようです。


●APOLLOの運用

納入後まもなく、国政選挙の速報番組や夏の大型番組を立て続けに放送する機会があったそうです。APOLLOは、GPIOの設定でタリーの連動機能を可能にしたほか、DanteやMADIなど拡張性も高く、今まで必要だった機材が不要になったということで、「非常にシンプルかつ安定したシステムで放送を終えることができた」との感想をいただきました。

CALRECのコンソールは独自のHydra2ネットワークのほか、DanteやMADIなど多種多様なフォーマットの受け渡しが可能なうえ、AES67でのIP接続も可能です。ご担当者様からは、「他のスタジオを含めた将来性にも期待できる」との声もいただきました。

日本テレビ放送網株式会社_S1st_Rack▲ システムラック

日本テレビ放送網株式会社_HO
 日本テレビ放送網株式会社様の本社ビル。

主要な納入機材

機材 ブランド名 製品名

デジタル・ミキシングコンソール

CALREC APOLLO、BRIO・36

I/O BOX

CALREC BR-IO、Hydra2 ネットワーク用IO-BOX 多数

プログラマブル・デジタル・プロセッサー

BSS AUDIO BLU-160、BLU-120、BLU-DA

マイクロホン

Shure SM63

マイクロホンスタンド

TRIAD-ORBIT T3、O1

スピーカーシステム

JBL PROFESSIONAL STX-812M、AWC62-BK

パワーアンプ

JBL PROFESSIONAL CSA-2120

パワーアンプ

CROWN XTi2002


▶日本テレビ放送網株式会社
 技術統括局 制作技術統括部

〒105-7444
東京都港区東新橋1 丁目6-1
TEL:024-934-2288
URLhttps://www.ntv.co.jp