会社概要と沿革

English>
会社概要
社名 ヒビノインターサウンド株式会社
代表取締役
生出 修【おいずる おさむ】
設立 1985年5月14日
資本金 4,000万円
株主 ヒビノ株式会社(100%)
所在地 東京都港区海岸2-7-70 (■アクセスマップ
TEL:03-5419-1560 FAX:03-5419-1563
従業員数 17名(2018年2月1日現在)
取引銀行 みずほ銀行、横浜銀行、城南信用金庫
業務内容 1. 音響機器の輸入代理および販売業務
2. コンピューター機器の輸入代理および販売業務
3. 映像機器の輸入代理・販売業務およびシステムコンサルタント
4. スタジオ設計・施工・防音・工事コンサルタント業務
輸入ブランド ALLEN & HEATH(イギリス)ミキシングコンソール
Bryston(カナダ) アンプ・CDプレーヤー
CALREC(イギリス)ミキシングコンソール
CAMCO(ドイツ) パワーアンプ
CODA AUDIO(ドイツ)スピーカー
DiGiCo(イギリス)ミキシングコンソール
DIS(デンマーク)デジタル会議システム
DPA Microphones(デンマーク) マイクロホン
Gefen(アメリカ) 映像・コンピューター周辺機器
KAKASHI Professional Stands(日本)スタンド/ブーム
KLANG:technologies(ドイツ)3Dインイヤーミキシング
LEA Professional(アメリカ)パワーアンプ
MUTEC(ドイツ)クロックジェネレーター
Shure(アメリカ)マイクロホン、ワイヤレスシステム
TRIAD ORBIT(アメリカ)スタンドシステム
TUBE-TECH(デンマーク) 真空管式エフェクター
Vaddio(アメリカ)PTZカメラ・映像配信システム


沿革
1985年 5月 東京都港区西麻布に株式会社ヘビームーンを設立
録音・音響機器のレンタル業務を開始
1988年 1月 TUBE-TECH(デンマークLydkraft社)の国内輸入販売業務開始を期に輸入販売部を設置
1994年 4月 デンマークDK-Technologies社の国内輸入販売業務を開始
1995年 2月 東京都目黒区青葉台に移転
1997年 3月 イギリス PMC社の国内輸入販売業務開始を期に
HiFiマーケットへの販売を開始
1999年 12月 アメリカGefen社の国内輸入販売業務を開始
2000年 10月 デンマークDPA Microphones社の国内輸入販売業務を開始
2001年 6月 カナダBryston社の国内輸入販売業務を開始
東京都世田谷区下馬に移転
2002年 8月 映像関連機器の取り扱いを開始
2004年 5月 大阪営業所を開設
2006年 3月 東京都世田谷区池尻に移転
2007年 12月 ヒビノグループとなる
2008年 12月 東京都港区港南に移転
2009年 1月 ヒビノインターサウンド株式会社に社名を変更
BELDEN(米), CALREC(英), DiGiCo(英), MUTEC(独), Rane(米), Shure(米)の国内輸入販売業務を開始
2010年 5月 中国iBasso Audio社の国内輸入販売業務を開始
2010年 10月 ドイツCODA AUDIO社の国内輸入販売業務を開始
2013年 10月 デンマークDIS社の国内輸入販売業務を開始
2016年 6月 イギリスtvONEの国内輸入販売業務を開始
2017年 1月 アメリカTRIAD ORBITの国内輸入販売業務を開始
2019年 4月 ドイツKLANG:technologiesの国内輸入販売業務を開始
2019年 12月 KAKASHI Professional Standsの取り扱いを開始
2020年 6月 アメリカLEA Professionalの国内輸入販売業務を開始
2020年 7月 アメリカVaddioの国内輸入販売業務を開始
2020年 9月 東京都港区海岸に移転
2021年 9月 イギリスALLEN & HEATHの国内輸入販売業務を開始