トップ  >   お知らせ  >   DK-Technologies“DK Meter”発売
DK-Technologies“DK Meter”発売
2012年6月4日
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
最新の製品情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。
DK-Technologies“DK Meter”
コンパクトながら高精度なラウドネス測定を実現する
ポータブルオーディオメーター

ヒビノインターサウンド株式会社( 本社:東京都港区、代表取締役社長:福島周治) は、デンマークの音響機器メーカーDKTechnologies(ディーケー テクノロジーズ) のラウドネス測定用オーディオメーター“DK Meter”を2012年6月29日より発売いたします。DK Meter シリーズは極めてコストパフォーマンスが高いラウドネス測定用コンパクトオーディオメーターです。横幅88mm のコンパクトなボディにDK-Technologies の精度の高いメーター技術を投入。シンプルな操作で現在規格化されているラウドネス測定を行えるほか、標準的なメータースケールも表示できます。

DK Meter

 製品名カテゴリー 価格 発売日 
DK1ステレオ・ラウドネスメーター 252,000円(本体240,000円)2012年6月29日
DK25.1chサラウンド・ラウドネスメーター378,000円(本体360,000円)2012年6月29日

DK Meter シリーズはステレオメーターの“DK1”、5.1ch サラウンドメーターの“DK2”の2 モデルを用意。W88×H132×D18mm のコンパクトな筐体はスマートフォンと同程度の大きさを実現。さらに直感的に操作を行える優れたユーザーインターフェースを採用し、簡単な操作で高精度なラウドネス測定を行えます。自立型のデスクマウンドも標準で付属しているため、スペースの限られたマスタリングスタジオや放送局などに最適です。

入力系統にはデジタルオーディオ入力を装備。従来のDK-Technologies製品に搭載されている標準的なメータースケールに加え、ITU、EBU、ATSC、ARIB規格のラウドネス測定が可能です。さらに今後実施される可能性のあるラウドネス規格の改訂や新たに適用される規格に対しては、ソフトウェアのアップデートを行うことで順次対応予定。長期間にわたってご愛用いただけるサポート体制を整えています。

さらにディスプレイの表示機能はグラフィカルなラウドネス測定画面だけではなく、DK1にはベクトルスコープ画面を、DK2にはMSD600M++で高い評価を獲得した「StarFish」サラウンドディスプレイを搭載。従来モデルをご愛用いただいているお客様にも、新たにDK Meterシリーズをお使いになるお客様にも満足いただける汎用性を獲得しています。

製品の詳細に関しましてはヒビノインターサウンド株式会社までお問い合わせください。

■お問い合わせ

お客様のお問い合わせ窓口 TEL: 03-5783-3880 FAX: 03-5783-3881
報道関係のお問い合わせ窓口 TEL: 03-5783-3885 FAX: 03-5783-3881