トップ  >   お知らせ  >   Shure “ULX-D Wireless System”に2ch、4chモデル登場
Shure “ULX-D Wireless System”に2ch、4chモデル登場
2012年9月10日
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
最新の製品情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。
Shure“ULX-D Wireless System”に2ch、4chモデル登場
大好評のデジタル・ワイヤレスシステム“ULX-D”に、2ch、4chモデルをラインナップ。
さらにB帯30波同時運用を実現するHigh Densityモード対応のファームウェアをリリース。

ヒビノインターサウンド株式会社( 本社:東京都港区、代表取締役社長:福島周治) は米国の音響機器メーカーShure( シュア)のデジタル・ワイヤレスシステム「ULX-D」用多チャンネル受信機“ ULXD4D”“ULXD4Q”を2012年9月19日より発売いたします。ULXD4D、ULXD4Q は発売以来、好評をいただいているULX-D シリーズの2ch、4ch 受信機です。多チャンネルに対応しただけではなく、デジタル・ネットワークDante 対応インターフェースを搭載するなど、大幅なグレードアップを実現。多様なアプリケーションに対応します。

さらに今回の発売に合わせ、全ULX-D シリーズに対応する新ファームウェアをリリースします。新ファームウェアでは従来の約3倍の同時運用チャンネル数を実現する「High Density(ハイ・デンシティー) モード」を新たに追加。最大30mの範囲内でB帯のみでも最大30chの同時チャンネル運用が可能になります。

ULXD4D
ULXD4D-AB
ULXD4Q
ULXD4Q-AB

Shure 初のプロフェッショナル用デジタル・ワイヤレスシステム「ULX-D」
  • 24bit/48kHzのデジタル処理を行うデジタル・ワイヤレスシステム。相互変調歪みの影響をほとんど受けないデジタル運用のため、A帯(A1~ A4) + B帯で最大45ch、B帯のみでも最大10chの多チャンネル運用が可能です。
  • デジタルならではのフラットな周波数特性と120dB以上の広大なダイナミックレンジを獲得し、低域から高域まで明瞭度の高い優れた音質を実現。
  • 信号の伝送には極めて安全性の高いAES-256bitの暗号処理を採用。運用時、ランダムな暗号キーを送受信機に設定することで極めて秘匿性の高いワイヤレス運用を実現しています。
ULXD4D、ULXD4Q の主な特長
  • 1U サイズの筐体に2ch、4chのワイヤレス受信機能を搭載。限られたスペースで多チャンネルワイヤレスシステムを構築できます。
  • 1本のイーサネットケーブルで多チャンネルのデジタル音声信号を伝送するデジタル・ネットワークDante 対応インターフェースを搭載。大規模な音響システムもシンプルなワイヤリングで構築できます。
  • LEDメーターやゲインコントロール、赤外線同期スイッチをチャンネル個別に搭載し、チャンネルごとのモニタリング、調整が行えます。
  • 複数のチャンネルをミックスして出力するオーディオサミング機能を搭載。各チャンネルのゲインは個別に設定可能です。
  • RFカスケード出力を搭載しているため、複数の受信機でアンテナを共有して運用できます。
  • 2つの異なる周波数で1 つの信号を伝送する周波数ダイバーシティ機能を搭載。2台のボディーパック型送信機を使用することで、一方の電波に干渉が発生してもシームレスにもう一方の周波数に運用を切り替えます。絶対的に途切れさせたくない重要なプレゼンターのスピーチ等に最適です。
新ファームウェアの追加機能( 全ULX-D シリーズに適用)

  High Density モード
  • 相互変調歪みの影響を低減し、送信機のRF 出力を1mW にすることで1 チャンネル当たりで占有する周波数帯域を従来の350kHzから125kHz に減らすことに成功。変調帯域幅を極限まで狭くすることで従来の約3 倍のチャンネル数での同時運用を実現しました。RF 出力を抑えているため最大30m の範囲内でB 帯のみでも最大30ch の多チャンネル同時運用が可能。周波数移行の影響を受けないB 帯での運用効率を最大限まで高めています。
  AMX、Crestron での外部コントロールに対応
  • ファームウェアのアップデートにより、タッチパネル式の外部コントロールとして高い信頼を獲得しているAMX、Crestron からの 制御が可能になりました。

製品の詳細に関しましてはヒビノインターサウンド株式会社までお問い合わせください。

お問い合わせ
お客様のお問い合わせ窓口: TEL: 03-5783-3880 FAX: 03-5783-3881
報道関係のお問い合わせ窓口: TEL: 03-5783-3885 FAX: 03-5783-3881

 
ULXD4D-AB デュアルチャンネル・ダイバーシティ受信機 A1~A4型、B型共用 399,000円(本体380,000円)
ULXD4Q-ABクワッドチャンネル・ダイバーシティ受信機 A1~A4型、B型共用 735,000円(本体700,000円)


ULXD4D
ULXD4D-AB

ULXD4Q
ULXD4Q-AB

到達距離 空中線電力10mW 約100m ※見通しの良い屋外で使用した場合。使用環境によって異なる
レイテンシー 2.9ms 以下
周波数特性 ULXD2
(ハンドヘルド送信機)
30Hz ~ 20kHz、± 1dB
ULXD1
(ボディーパック送信機)
20Hz ~ 20kHz、± 1dB
※システム全体の帯域幅はマイクヘッドにより変動。 
 
受信周波数 A1 ~ A4 帯(770 ~ 806MHz)284 チャンネル、B 帯(806 ~ 810MHz)30 チャ ンネル、合計314 チャンネルのうち任意の2 チャンネル(ULXD4D)、4 チャ ンネル(ULXD4Q)
アンテナ入力 実効インピーダンス 50 Ω
コネクター BNC
アクティブアンテナ用電源電圧 DC12V、最大150mA
RF カスケード出力 実効インピーダンス 50 Ω
コネクター アンバランス(BNC)
RF感度 - 98dBm@10-5BER
音声出力 形式 バランス(XLR3 ピン、オス)
インピーダンス 100 Ω
最大出力レベル バランス:+ 18dBV( ライン)、- 12dBV( マイク)
ネットワーク インターフェース デュアルポートイーサネット10/100Mbps、1Gbps
最大ケーブル長 100m
※ケーブルの種類や接続する機器によって使用できるケーブルの長さは異なります。
使用電源 AC100V、50/60Hz、26W(ULXD4D)/32W(ULXD4Q)
寸法・質量 幅482 ×高42 ×奥行274mm( 除突起部)、3.4kg(ULXD4D、除アンテ ナ)/3.5kg(ULXD4Q、除アンテナ)

付属品

1/2 波長アンテナ× 2、電源ケーブル× 1、ハードウェアキット一式、50Ω 同軸ケーブル( 約50cm) × 2、BNC バルクヘッドアダプター×2、イーサネッ トケーブル( 約175cm) × 1