トップ  >   お知らせ  >   DPA Microphones "d:facto™"ボーカルマイクロホン発売
DPA Microphones "d:facto™"ボーカルマイクロホン発売
2012年10月19日
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
最新の製品情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。
DPA Microphones “d:facto™”
スタジオクオリティーの音質をライブステージへ
多彩なジャンルで活躍する、高品位ボーカル・マイクロホン。
DPA Microphones“
d:facto™
 

ヒビノインターサウンド株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:福島周治)は、DPA Microphones(ディーピーエーマイクロホンズ)のボーカル・マイクロホン“d:facto™(ディファクト)”を2012年10月26日より発売いたします。DPA ならではの自然で透明感ある音質ながら、最大音圧レベル157dB SPLを実現。繊細な女性ボーカルからハードなロックまで、多彩なジャンルで活躍するボーカル・マイクロホンです。


型番 FA4018V11B
カテゴリー ボーカルマイクロホン
価格 オープンプライス
発売日 2012年10月26日


高品位コンデンサー型カートリッジによるスタジオクオリティの音質

d:facto™は、世界中のレコーディングスタジオのスタンダード・マイクロホンとして知られる【4011】をベースに開発した高品位コンデンサー型カートリッジを採用しています。優れた定位感とDPA ならではの透明感ある音質が特長で、繊細な音も色づけなく正確に再現します。コンデンサー型ながら、最大音圧レベル157dB SPL を実現。透明感のある繊細な女性ボーカルから、ハードなロックまで多彩なジャンルの音楽に対応します。また、指向特性はハウリングを起こしにくいスーパーカーディオイド型です。セパレーションに優れており、多様な音源が混在するライブステージでもボーカルを明瞭度高く収音できます。

ライブなどのハードな環境に耐える堅牢性

ポップノイズ軽減のため三重構造のプロテクショングリッドを搭載しているほか、カートリッジ付近にはハンドリングノイズを軽減するショックマウント機構を施しています。激しいステージパフォーマンスなどの過酷なライブSR環境でもノイズを最小限に抑え、目的の音をクリアに収音します。


マイクロホン・ヘッドは取り外しが可能で、背面に0/ - 10dB 切り替えのアッテネータースイッチを搭載しています。またマイクロホン・ホルダーと持ち運びに便利なケースを付属。別売りでウインドスクリーンも用意しています。更にマイクロホン本体はDPA Microphones の5 年間保証対象のため、長期間に渡って安心してご使用いただけます。

製品の詳細に関しましてはヒビノインターサウンド株式会社までお問い合わせください。


■お問い合わせ

お客様のお問い合わせ窓口 TEL: 03-5783-3880 FAX: 03-5783-3881
報道関係のお問い合わせ窓口 TEL: 03-5783-3885 FAX: 03-5783-3881

■仕様

指向特性 スーパーカーディオイド
形式 プリポラライズド・コンデンサー型
周波数レンジ 20Hz~20kHz
周波数レンジ(±2dB、12cm) 100Hz~16kHz
感度(±2dB、1kHz) -46dB re 1V/Pa
等価雑音レベル(Aウェイト) 19dB SPL
全好調波ひずみ(THD)

1%以下(139dB SPL、ピーク)

ダイナミックレンジ(代表値)

120dB

最大音圧レベル 157dB
アッテネーター 0/-10dBスイッチ切替
出力インピーダンス 100Ω以下
ケーブル引き伸ばし可能距離 約100m
電源 ファンタムDC48V±4V
コネクター XLR3ピン
寸法・質量

φ50×全長195mm、245g

マットブラック
付属品 マイクロホン・ホルダー、キャリングケース

 キャリングケース  別売ウインドスクリーン

d:facto周波数特性図・指向特性図