トップ  >   お知らせ  >   DIS社製品の輸入総代理店業務を開始
DIS社製品の輸入総代理店業務を開始
2013年9月26日
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
最新の製品情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

DIS社製品の輸入総代理業務を開始

DIS

ヒビノインターサウンド株式会社 (本社 : 東京都港区、代表取締役社長 :福島周治) は、このたびデンマーク、DIS(ディーアイエス)社製プロフェッショナルオーディオ機器の日本国内における輸入総代理業務を開始することになりました。2013年10月1日よりヒビノインターサウンド株式会社を窓口として販売、修理、ならびにサポート業務を開始いたします。

DIS社は1952年、デンマークのコペンハーゲンで設立された、会議システムのリーディングメーカーです。60年以上にわたる会議システムの開発で培った技術力と北欧ならではの洗練されたデザイン力を融合することで数々の高品位な製品を輩出。現在は会議システムをベースに、同時通訳システム、投票システム、言語分配システムなど多様な会
議に柔軟に対応する製品をラインナップしています。

また、2011年には総合音響メーカーとして名高いShure Incorporated Inc.の子会社となり、企業としても強固な事業基盤を確立しています。

ヒビノインターサウンド株式会社はDIS社製品の輸入総代理業務開始にともない、日本国内における販売、修理、サポートの体制を整え、DIS社製品をお客様に快適にご使用いただけますよう努力してまいります。詳細に関しましては、ヒビノインターサウンド株式会社までお問い合わせください。

●取扱いブランド DIS(ディーアイエス)
●主要製品 DDS5900シリーズ(デジタル・ディスカッションシステム)
DCS6000シリーズ(デジタル会議システム)
●取扱開始日 2013年10月1日(火曜日)

DDS5900