トップ  >   お知らせ  >   Gefen "EXT-CU-LAN"発売
Gefen "EXT-CU-LAN"発売

ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
最新の製品情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

2015年6月8日

複雑なシステムもシンプルに構築
KVM Over IP製品を一元管理するマトリクス・コントローラー

Gefen“EXT-CU-LAN”発売

ヒビノインターサウンド株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:榎本隆二)は、米国Gefen(ゲフィン)のマトリクス・コントローラー“EXT-CU-LAN”を2015年6月15日より発売いたします。EXT-CU-LANは、ネットワーク上のKVM Over IP製品を自動的に検出し、マトリクスルーティングの切り替えやプリセットへのアクセスなどを一元管理するマトリクス・コントローラーです。フォーマットの異なる複数のソース機器やディスプレイを使用する複雑なシステムへ、シンプルで効率的なソリューションを提供します。

EXT-CU-LAN

型番 カテゴリー 価格 発売日
EXT-CU-LAN マトリクス・コントローラー 181,440円(本体168,000円) 2015年6月15日


EXT-CU-LANは、ネットワークに接続されているGefenのKVM Over IP製品をWebGUI経由で検出します。入出力のルーティングやグループ設定、ユーザー管理など、各種設定・操作を実行することが可能で、PCはもちろんスマートホンやタブレットにも対応しています。ネットワーク内すべてのKVM Over IP製品を一元管理できるため、複雑なシステムもシンプルかつ容易に管理・運用することができます。

EXT-CU-LAN●システム構築

  • ネットワークに接続されている全てのKVM Over IP製品を検出し一覧で表示
  • 機器に個別の名称を設定し、大規模なシステムでもわかりやすく管理

●ルーティングの設定・管理

  • 設定可能な入出力を一覧で表示。設定したい入力と出力をそれぞれ選択するだけで簡単に設定完了。
  • ルーティング設定はプリセットとして保存可能。

●セキュリティ管理

  • ネットワークにアクセスするすべてのユーザーへアクセスレベルを設定できるため、PCへの不要なアクセスを制限。アクセスレベルは「Admin」と「Operator」の2種類で、Adminが全ての設定項目を表示/変更できるのに対し、Operatorは入出力切替の表示/操作のみに限定。複数のユーザーがアクセスするシステムにおいても、安全な運用が可能。
アプリケーション

デジタルサイネージ、コントロールルーム、会議室、教室など複数のソース機器とディスプレイを使用するシーン

EXT-CU-LANは、WebGUIを経由せずフロントパネルからも設定・操作することができます。フロントパネルには最大40文字まで表示可能なバックライト機能付きの液晶パネルとスイッチを搭載。ルーティングの設定やWebGUIで設定したプリセットの選択、Control IPの設定などを実行できます。

EXT-CU-LANEXT-CU-LANは横から見ると三角形になる独特の形状です。斜めにデザインされたフロントパネルは会議室のテーブルなどに置くと上を向くため、スイッチの操作がしやすく、液晶画面は視認性に優れています。また付属のラックマウント金具を使用すれば、2Uサイズでラックマウントも可能です。IRリモコンを付属しているほか、TelnetやUDPを経由してオートメーションシステムへ組み込むこともできます。

EXT-CU-LANはGefen専用のマネージメントソフトウェアSyner-G Software Suiteに対応しています。

製品の詳細に関しましてはヒビノインターサウンド株式会社までお問い合わせください。

■お問い合わせ

お客様のお問い合わせ窓口: TEL: 03-5783-3880 FAX: 03-5783-3881
報道関係のお問い合わせ窓口: TEL: 03-5783-3885 FAX: 03-5783-3881

■仕様

LAN1端子 RJ-45×1(POE)
LAN2端子 RJ-45×1
ディスプレイ LPCMディスプレイ(20文字×2行)
電源 DC5V、最大4.3W
寸法・質量 W432×H88×D68mm*、1.7kg (*突起部除く)
梱包内容 本体、IRリモコン×1、ラックマウント金具一式、電源アダプター×1

■接続例

EXT-CU-LAN接続例


EXT-CU-LAN