トップ  >   お知らせ  >   Shure "AXT DIGITAL ADX Series"発売
Shure "AXT DIGITAL ADX Series"発売

ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
最新の製品情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

2019年2月22日

送信機のリモートコントロールShowLinkに対応
干渉の検出と自動回避を実現するハイエンドモデル

Shure“AXT DIGITAL ADX Series”

ヒビノインターサウンド株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:榎本隆二) は、米国の音響機器メーカーShure(シュア) のデジタル・ワイヤレス・マイクロホンシステム“AXT DIGITAL ADX Series”を2019年2月22日より発売いたします。AXT DIGITAL は複雑かつ過密な現代のワイヤレス環境で確実なマイクロホン運用を実現すべく開発された、次世代のデジタル・ワイヤレス・システムです。電波を強さだけではなく質で判断するチャンネル・クオリティー・メーター、6MHz のTV チャンネル1 つで47ch もの多チャンネル運用を実現するハイデンシティーモード、4本のアンテナで運用エリアを飛躍的に拡大するQuadversity (クワッドバーシティー) など次世代のデジタル・ワイヤレスの名に相応しい先進的な機能を獲得。送受信機は極めて広範囲な周波数帯域をカバーしているため、ワイヤレスマイクロホンで使用する全帯域を極めて少ない機材で対応できます。

AXT DIGITAL の送信機はスタンダードモデルであるAD Series とハイエンドモデルであるADX Series で構成。この度は干渉の検出と自動回避機能など失敗の許されないシビアな現場に最適なADX Series を発売する運びとなりました。受信機はAD Series(発売済)、ADX Series 共通で、既に発売しております。

AXT DIGITAL ADX Series


■ ADX Seriesに搭載された追加機能

  • AD Series の基本機能に加え、干渉の検出と自動回避機能など、電波干渉のリスクを極限まで抑えたフラグシップモデル。
  • スペクトラムマネージャーAXT600J とShowLink アクセスポイントAD610-J を使用することで電波干渉時、AXT600J が会場を常時スキャニングすることで選定したバックアップ周波数を送信機側に送信。即座に運用周波数を切り替えることで音途切れなく安全な周波数に設定変更することが可能。

ADX2, ADX2FD■ ハンドヘルド型送信機:ADX2、ADX2FD

  • 耐久と耐湿性に優れた軽量メタル製ボディーを採用。
  • 専用の充電池を採用することでAD2 よりも細身のボディーを実現し、握りやすさを向上。SB920 専用充電池を使用してADX2 は最大9 時間、ADX2FD は周波数ダイバーシティ機能実行時でも最大6.5 時間の連続運用(10mW) が可能。充電用外部接点を採用しているため、電池を取り外すことなくオプションの充電器に差し込むだけで充電を実施可能。

▼ ADX2FD の追加機能

  • 1 つの音声を2 つの独立した周波数で送受信する周波数ダイバーシティ機能を搭載。常に2つの周波数で受信し、電波干渉による音途切れやノイズのリスクを極限まで低減するため、失敗の許されないシビアな現場を協力にサポート。
  • 50mW の高出力モードを用意。1 つの周波数を高出力で駆動することで運用距離を飛躍的に拡張可能。

ADX1■ ボディーパック型送信機:ADX1

  • 耐久性と耐湿性に優れたマグネシウムボディーを採用し、高レベルの防水性を獲得。
  • 専用の充電池を採用することでAD1 よりも薄型なボディーを実現。SB910 専用充電池を使用して最大10 時間の連続運用(10mW) が可能。充電用外部接点を採用しているため、電池を取り外すことなくオプションの充電器に差し込むだけで充電を実施可能。


■ マイクロボディーパック型送信機:ADX1M

  • アンテナを筐体に内蔵し、角のないデザインを採用することでカツラの中や服の中などどんな場所にも仕込むことが可能。
  • ADX1M内蔵アンテナにはShure 独自のアダプティブ・テクノロジーを搭載。送信機の装着状況による伝送ロスを検出し、最適なRF に最適化することで安定したRF 伝送を実現。
  • 汗や水分の侵入を防止する筐体設計とLEMO3 コネクターを採用することでADX1 を遥かに超える防水、耐湿性能を獲得。
  • ボディーには耐熱性と耐久性に優れたUltem® 樹脂を採用。長時間肌に密着させても温度変化が殆どないため、ストレスのないパフォーマンスを保証。
  • 専用の充電池SB910M を使用することで高い防水性を獲得しながら最大7 時間の連続運用(10mW) が可能。

■ ShowLinkダイバーシティアクセスポイント:AD610-J

  • 送信機の運用周波数、ゲイン調整、RF ミュート、RF 出力パワー調整など様々な設定を送信機に触れることなくリモートで制御するアクセスポイント。
  • 制御は受信機やスペクトラムマネージャーAXT600J、接続したPC 上で実行。2.4GHz 帯域を独立してスキャンし、最適なチャンネルで制御信号を送出。
  • 1 台で最大24 個の送信機のリモートコントロールが可能。AD610-J を追加することでリモート数を増設可能。
  • トゥルー・デジタル・ダイバーシティによる安定した送受信を実現。

製品の詳細に関しましてはヒビノインターサウンド株式会社までお問い合わせください。

■お問い合わせ

お客様のお問い合わせ窓口: TEL: 03-5783-3880 FAX: 03-5783-3881
報道関係のお問い合わせ窓口: TEL: 03-5783-3882 FAX: 03-5783-3881

■運用周波数帯域

運用周波数 470~636MHz 606~714MHz 806~810MHz(B型)
ADX1(-XX:製品名末尾) −G56 −K56 −JB
ADX1M
ADX2
ADX2FD

■価格

製品名 製品の概要 価格
ADX1-XX ボディーパック型送信機 オープンプライス
ADX1M-XX マイクロボディーパック型送信機 オープンプライス
ADX2-XX ハンドヘルド型送信機 オープンプライス
ADX2FD-XX 周波数ダイバーシティー機能付ハンドヘルド型送信機 オープンプライス
AD610-J ShowLinkダイバーシティ・アクセスポイント オープンプライス
SB910 ADX1専用充電池 オープンプライス
SB910M ADX1M専用充電池 オープンプライス
SB920 ADX2/ADX2FD専用充電池 オープンプライス
AD651FOB ADX送信機用トークスイッチ オープンプライス
AD651B ADX2送信機用トークスイッチ オープンプライス
SBC240-J ADX1/ADX2/ADX2FD用2ポート充電器 オープンプライス
SBC240 ADX1/ADX2/ADX2FD用2ポート充電器(ドッキング専用モデル) オープンプライス
SBC840-J SB910、SB920専用8ポート充電器 オープンプライス
SBC840M-J SB910M専用8ポート充電器 オープンプライス
SBM910 SBRC-J用モジュール。SB910専用2ポート充電器 オープンプライス
SB910M SBRC-J用モジュール。SB910M専用2ポート充電充電器 オープンプライス
SBM920 SBRC-J用モジュール。SB920専用2ポート充電器 オープンプライス

※「-XX」には各モデルの運用周波数を示す記号が入ります。