トップ  >   お知らせ  >   DiGiCo ❝ Quantum338 ❞ 発売
DiGiCo ❝ Quantum338 ❞ 発売

ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
最新の製品情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

2020年 2月 17日

DiGiCo
❝ Quantum338 ❞

高輝度のタッチスクリーンを3面搭載。
Quantumエンジンによる高性能で高音質なデジタル・ミキシング・コンソール。


ヒビノインターサウンド株式会社( 本社:東京都港区、代表取締役社長:生出 修) は、イギリスDiGiCo( デジコ) のデジタル・ミキシング・コンソール“Quantum 338”を2020 年3 月3 日より発売いたします。

Quantum 338 は、最上位機種であるSD7 Quantum と同等の機能を備えた新鋭のデジタル・ミキシングコンソールです。サーフェスを新たなデザインに変え、ワールドスタンダードモデルであるSD-Series の圧倒的な処理能力と96kHz 標準の高品位な音質を継承しています。大きな高輝度タッチスクリーンを3 画面搭載し、環境の明暗に関係なく正確にチャンネルを識別でき、視認性と操作性の良さを追求しています。また、ローカルI/O のほか入出力拡張用のDMI カードも多数用意しており、用途に応じて選択できます。FOH やモニター用としての単体運用はもちろん、マルチコンソールによる大規模システムの一角を担える柔軟性も持ち合わせています。
Quantam338
製品名 カテゴリー 価格 発売日
 Quantum338  デジタル・ミキシング・コンソール オープンプライス 2020年3月3日

■3面のタッチスクリーンとQuantum エンジンを搭載
Quantum338は、第7世代の最新FPGAをベースに開発された高性能なデジタル・ミキシング・コンソールです。3面のタッチスクリーンと38フェーダーを搭載し、3面のそれぞれが4バンクの3レイヤー構造です。128入力、64バス、最大24×24マトリクスを96kHz標準でのフルプロセッシングが可能で、すべてのフェーダーがどのチャンネルにもアサインできます。Quantumエンジンを搭載した圧倒的な処理能力により、最上位機種のSD7 Quantumと同様の「Nodal Processing」「True Solo」「Mustard processing」「SpiceRack」の機能を使用可能。革新的なプロセッシング機能の数々がフロントエンジニアの能力を最大限に引き出します。また、24 ビットが標準のデジタルオーディオの上を行く32 ビットのハイビットレートをもつAD/DAコンバーターをローカルのI/Oにも標準で搭載。音の再現性を高め、より原音に忠実なサウンドを提供します。

Nodal Processing:
すべてのAUX センドに入力チャンネルと同等のEQ やダイナミクスの機能を装備。特許取得済み。
True Solo:
ソロ機能がコンソールのほぼすべてのポイントで再現可能で、そのソースがどのように処理されたかを検聴できる機能。
Mustard processing:
チャンネルストリップの新しいアルゴリズム。標準のプロセッシングと組み合わせて使用すると、プリアンプ、フィルター、EQ、ゲートおよび選択したコンプレッサータイプを既存のチャンネルストリップに追加。
Spice Rack:
内部のFX( ディレイ、エンハンサー、コーラス、ピッチシフター、リバーブ) とは別に追加される8 つのモノラルエフェクトラック。

■優れた視認性と操作性
Quantum338 に搭載された3 面のタッチスクリーンは17 インチと大きく解像度も高いので、視認性に優れています。各画面に12 のチャンネルストリップを配したわかりやすいレイアウトは、ひと目で全体の把握と直感的な操作が行えるので、素早い対応を求められるライブの現場でも余裕をもってオペレーションできます。タッチスクリーンの輝度は1000cit と高く、屋外の太陽光の下でも優れた視認性を保つうえ、長く突き出した庇のようなフロントトップが影をつくるため目の負担を軽減します。また、ワンタッチで中央画面をマスター画面にするボタンがマスターセクションにあり、即座に切り替えが可能。マスターと各チャンネルを効率よく操作できます。サーフェス上にはSD コンソール譲りのエンコーダー周囲のLEDも健在で、フルカラーで明瞭に機能を区別。暗い場所で輝くLED 群は機能美を超えた美しさを備えており、オペレーターのモチベーションを高めます。背面のトップエンドには野外フェス現場など複数のミキシングコンソールを使用する環境での識別に有効なターコイズブルーのLED が新たに搭載され、アーティストとのコミュニケーションをより確実にします。
Quantum338_リアパネル

■入出力拡張用のDMIカードを2枚挿入可能
リアパネルには、ローカルI/O のほかに入出力拡張用DMI(DiGiCo Multichannnel Interface) カードのスロットを2 つ搭載。任意のフォーマットに変換する多様なカードを用意しており、I/O ラックへの接続や用途に合わせて選択可能です。(各種カードの詳細は、こちら。)
新製品のDMI-KLANGカードは、KLANG:technologies のQuantum338プレリリ_DMI-KLANGカード イマーシブ・インイヤーモニタリングをDiGiCo の最新のFPGA テクノロジーで再構築。他のデバイスやI/O を追加することなく、任意のオーディオチャンネルをコンソールからDMI-KLANG にルーティング。イマーシブミックスをAux 入力に戻し、KLANG:technologies の定評あるイマーシブ・パーソナルモニター・ミキシングテクノロジーの空間的かつ透過的なインイヤーモニタリングを可能にします。1 枚のカードで64 のイマーシブミックスを16人のミュージシャンに配信可能。その用途はモニターエンジニアのツアー用パーソナルミキシングからスタジオセッションのレコーディング用空間ミキシングまで多岐にわたり、疲労感のない質の高いインイヤー・モニタリングを提供します。

■マルチコンソールによる大規模システムの中でも活躍
Quantam338 は、DiGiCo のSD-Series コンソールやI/O ラックとの互換性を持っており、複数台のSD コンソールとI/O ラックで構成された最大504ch の入出力を共有し、大きなシステムの中で運用できます。オプションでオプチカルコネクターを装備できるので、オプチカルループで構築された96kHz のリダンダントにも対応可能。端子はHMA、OpticalCon、ST から、モードもシングルかマルチから選択できます。また、USB2.0 を使用してPC に接続するオーディオインターフェース“UB-MADI”を内蔵( ※)。入出力それぞれ48ch のPC レコーディングやプレイバックを簡単に行える( ※注)ようになり、活躍の場が広がります。UB MADI のデジタル伝送はUSB のデータークロックに依存せず、ジッターの発生を抑えた高い安定性を誇ります。
 ※Intel® Core™ Duoあるいはそれ以上のCPUを備えたすべてのWindowsあるいはMacと互換性を持っています。
 ※ASIOやCoreAudioに準拠するドライバー/ アプリケーションが別途必要です。
 ※注 サンプリングレート48kHz時


■ユーザーフレンドリーな仕掛けが装備
Quantam338 には、ユーザーフレンドリーな仕掛けも多く備わっています。フロントのボトムエンドにはライトバーが追加され、暗い場所でのキーボード操作やコンソールの下での作業を容易にします。ヘッドホンは2 つ同時に利用でき、ボリュームも別々にコントロール可能です。ヘッドホン用のアームはボトムエンドの左右にあり、ジャックも標準フォーンとミニの2つを備えています。また、左側のヘッドホンジャックの横にあるUSB ポートは、バスパワー専用となっており、リモートコントロールやイヤモニなどで現場には不可欠となったiPad など各種デバイスの充電が行えます。

詳細に関しましては、ヒビノインターサウンド株式会社までお問い合わせください。
お客様のお問い合わせ窓口: TEL: 03-5783-3880 FAX: 03-5783-3881
報道関係のお問い合わせ窓口: TEL: 03-5783-3882 FAX: 03-5783-3881

■仕様

Quantum338
入出力性能 フェーダー数 38
入力チャンネル
128
バス 最大64ch(AUX / GRPの総計)
ソロバス 2
マトリクス 最大24×24
コントロールグループ 24
イコライザー 32バンドQEQ×24
内蔵エフェクター ステレオエフェクター×24
ローカルI / O マイク/ライン入力 8
ライン出力 8
AES / EBU入出力 4(8ch)
MADIインターフェース 3
(75ΩBNCコネクター×12 リダンダント含む)
オプチカル(Optocore)インターフェース 1
MADIインターフェース In/Out/Thru
外部ディスプレイポート Displayport
外部同期 ワードクロック、MADI、AES、オプチカル
USB2.0ポート 5
※うち1つは、5Vのバスパワー専用
GPI 通常16系統(32系統まで拡張可能)
GPO 通常16系統(32系統まで拡張可能)
ヘッドホン出力 標準フォーンジャック×2、ミニジャック×2
音響性能 サンプリングレート
96/48kHz
レイテンシー 1ms
(代表値:チャンネル入力→LRバス→ステージ出力@96kHz)
内部プロセッシング 最大40bitフローティングポイント演算
AD/DA変換 32bit
周波数特性 20Hz~20kHz(±0.15dB)
THD+N 0.002%以下(定格ゲイン、0dB入力@1kHz)
クロストーク 120dB以上(40Hz~15kHz)
残留ノイズ -100dBu以下(代表値 : 20Hz~20kHz)
マイク等価入力ノイズ -128dB以上
最大出力レベル +22dBu(標準仕様)
最大入力レベル +22dBu(標準仕様)
入力チャンネル/
AUX/
グループ/
マトリクス
アナログゲイン
(入力チャンネルのみ)
-20dB~+60dB
デジタルトリムディレイ
-40dB~+40dB
ローパス/ハイパスフィルター
最大1.3秒
インサート
2系統(EQ/ダイナミクスのプリ/ポスト)
パラメトリックEQ
4バンド
ダイナミックEQ
286ch
ダイナミクス
コンプレッサー、ゲート、
ディエッサー、ダッカー
ソロバス ソロバス1/ソロバス2/両方、オートソロ
最大ラック数
16 (2ループ組む場合は30)
DMIスロット
2
UB MADI(サンプリングレート48kHz時)
48ch
電源 内部電源×2(AC100V、50/60Hz)
消費電力 ピーク時 345W
起動時 315W
寸法(W×H×D) 1595×805×482mm
質量 70kg

 ■オプション 
・シングル/ デュアルループオプトコア(HMA、OpticalCon、ST より選択)
・シングルモードへのアップグレード
・Waves Soundgrid インターフェース
・フライトケース(W × H × D:1717 × 1144 × 642mm )
・DMI カード各種
Quantum338プレリリ_DMIカード