トップ  >   お知らせ  >   Vaddio製品の輸入代理業務を開始
Vaddio製品の輸入代理業務を開始
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
最新の製品情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。
2020年5月27日

遠隔会議やオンラインセミナーで使用するPTZカメラブランド
Vaddio製品の輸入代理業務を開始

Vaddioロゴ

ヒビノインターサウンド株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:生出修)は、このたび米国、Vaddio(ヴァディオ)の日本国内における輸入代理業務を開始することになりました。2020年7月1日よりヒビノインターサウンド株式会社を窓口として販売、修理、ならびにサポート業務を開始いたします。

VaddioはIT/AVソリューションで世界的な支持を集めるLegrand AVグループの中核を担うコマーシャルAVブランドです。Legrand AVには多彩なディスプレイ/プロジェクター用マウントを展開するCHIEF(株式会社映像センター様取扱)、業界トップクラスの音響/映像用ラックシステムを開発するMIDDLE ATLANTIC(株式会社サウンドハウス様取扱)など多数のブランドが参画。その中でVaddioはPTZカメラを中心に、遠隔会議や収録に関わるコントローラー、スイッチャー、マイク、スピーカーなど多彩な製品群を用意しています。

ヒビノインターサウンド株式会社はVaddio製品の輸入代理業務開始にともない、日本国内における販売、修理、サポートの体制を整え、Vaddio製品をお客様に快適にご使用いただけますよう努力してまいります。詳細に関しましては、ヒビノインターサウンド株式会社までお問い合わせください。


■取扱ブランド:Vaddio(ヴァディオ)

■取扱開始日: 2020年7月1日(水)

■主要製品
  • HuddleSHOT
マイク、スピーカー、カメラを統合した小会議室に最適なオールインワンWeb会議システム。PoE給電に対応し、USB3.0で接続するだけでMicrosoft TeamsやZOOM、Cisco WebExなどの各種Web会議ツールを運用可能。
HuddleSHOT


  • RoboSHOTシリーズ
HDクオリティで12/30倍ズーム、4Kクオリティで20/40倍ズームの各モデルをラインナップするPTZカメラ。1/2.5タイプのExmor RCMOSセンサーによる広範なダイナミックレンジが実現した圧倒的な高画質により、会議室、大学の講堂、議会、映像配信などの多彩な現場で活躍可能。
RoboSHOTシリーズ


  • AV Bridge 2×1
多彩な映像、音声入出力を搭載したWeb会議用インターフェース。高品位なエコー/ノイズキャンセラーを内蔵し、接続するだけで最適なWeb会議を構築可能。接続はUSB3.0のほか、HDMI(2入力1出力)、Dante(4入力4出力)、アナログ音声(2入力2出力)を用意。さらにYOUTUBEのライブ動画配信等に便利なIP Streaming(RTMP/RTSP)にも対応。
AV Bridge 2x1


■お問い合わせ先
お客様のお問い合わせ窓口: TEL: 03-5783-3880 FAX: 03-5783-3881
報道関係のお問い合わせ窓口: TEL: 03-5783-3882 FAX: 03-5783-3881