Vaddio “ConferenceSHOT ePTZ”発売 - お知らせ - ヒビノインターサウンド株式会社
お知らせ

トップ  >   お知らせ  >   Vaddio “ConferenceSHOT ePTZ”発売
Vaddio “ConferenceSHOT ePTZ”発売
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
最新の製品情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。
2022年5月18日

広い視野角と高性能オートフレーミング機能により
スモールスペースの可能性を広げるePTZカメラ
Vaddio “ConferenceSHOT ePTZ”発売


ヒビノインターサウンド株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:生出 修)は、米国Vaddio(ヴァディオ)のオートフレーミング機能搭載ePTZカメラ”ConferenceSHOT ePTZ”を2022年5月20日より発売いたします。ConferenceSHOT ePTZは、高精度なフレーミングアルゴリズムによる高度なオートフレーミング機能を備えたプロフェッショナル仕様のePTZカメラです。被写体の動きに追随しながら表示領域を適切にズームイン/アウトすることで常に適切な視野を維持。129°の水平視野角により小規模な空間においても広い視野を獲得します。またカメラ本体にはエコーキャンセル機能搭載マイクを内蔵しているほか、音響システムと接続可能なオーディオ入出力も装備。HDMI, USB3.0、IPストリームの同時出力にも対応しています。ConferenceSHOT ePTZの導入によりミーティングルームやハドルルーム等のスモールスペースを最大限有効に活用することができます。

 
カテゴリー オートフレーミング機能搭載ePTZカメラ
製品名 ConferenceSHOT ePTZ
型番 CAM-CS-ePTZ-B
価格 オープンプライス
発売日 2022年5月20日(金)


129°の超広角レンズと先進のオートフレーミングアルゴリズムにより視認性が高くストレスの少ない視界を獲得

  • 129°の水平視野角と5倍ズーム機能により、スモールスペースにも余裕をもって対応する広い視野角。
  • IntelliFrameTMテクノロジーによる高性能オートフレーミング機能。
    • 被写体の動きに追随するだけではなく、動きに合わせて表示領域を適切にズームイン/アウト。
    • オートフレーミング機能の感度が異なる三種類のプリセットを用意し、使用環境に合わせて適切かつ簡単に設定可能。
      • Conservative Conference:低感度
        • 参加者の動きが少なく、追跡動作があまり必要ない環境。
        • ガラス張りの空間など参加者以外が多く映り込んでしまうような場面にも有効。
      • Responsive Conference:高感度
        • 参加者の動きが多く、追跡動作が多く必要な環境。
        • リモート参加者とホワイトボードを共有しながらのミーティングなど、空間全体を活用するような場面で有効。
      • Default Conference:標準感度
        • もっとも平均的な設定。


柔軟なシステム構築に対応する拡張性

  • HDMI出力、USB3.0ストリーム(非圧縮)およびIPストリーム(H264、RTSPまたはRTMP)の同時出力が可能。
  • ビデオ解像度は最大1080p/30fps。
  • エコーキャンセル機能搭載マイクを内蔵。
  • オーディオ入出力ポートを搭載し、音響システムへ接続可能。
  • USBドライバ不要、プラグアンドプレイで動作。
  • カメラ本体を上下自由に設置可能なウォールマウント金具が付属。

さらにカメラ本体の遠隔管理やファームウェアのアップデートなどが可能な無料のVaddio Deployment Toolにも対応しています。またカメラ本体は安心の3年保証対象製品です。
製品の詳細に関しましてはヒビノインターサウンド株式会社までお問い合わせください


■お問合せ
お客様のお問い合わせ窓口: TEL: 03-5419-1560 FAX: 03-5419-1563
報道関係のお問い合わせ窓口: TEL: 03-5419-1561 FAX: 03-5419-1563


■仕様
ズーム 5倍デジタルズーム
画素数 8メガピクセル
ビデオ出力 IPストリーム(H.264)、USB3.0ストリーム、HDMI
最大解像度 1080p/30fps
S/N(ビデオ) 50 dB以上
カメラタイプ  固定(オートフレーミング機能搭載)
水平視野角 129°(広角)、25.8°(望遠)
手動チルト調整 -15°~+20°
フォーカスシステム 自動、手動
ゲイン 自動、手動(0~33dB)
イメージセンサー 1/1.8インチ CMOSセンサー
反転機能 あり
最小照度 100ルクス以上推奨
ホワイトバランス 自動、手動、ワンプッシュ
逆光補正機能 あり
最短撮影距離 25 cm
プリセット 16個、カスタムHomeポジション
制御方法 Telnet、IRリモコン、Webインターフェース
対応環境 小規模会議室
オーディオ入力 ライン入力(1ch:アナログバランス)、USB3.0ストリーム
オーディオ出力 ライン出力(1ch:アナログバランス)、USB3.0およびIPストリーム、HDMIオーディオ
内蔵マイク 無指向性
S/N(オーディオ) 64.3 dB
周波数特性 フラット
エコーキャンセル 内蔵マイクのみ対応
本体色
電源供給 PoE+
寸法/質量 W120 x H175 x D55 mm / 約 880 g
動作/保管温度 0℃ ~ 40℃
動作/保管湿度 20% ~ 80% RH (結露なきこと)


△付属のウォールマウント金具


■パッケージ内容
  • ConferenceSHOT ePTZカメラ本体×1
  • ウォールマウント金具×1
  • ケーブルカバー×1
  • USB 3.0ケーブル(Type C~A、1.8m)×1
  • PoEパワーインジェクター×1
  • IRリモコン×1
  • Cat-5eケーブル(1m)×1