VP88 ワンポイント・ステレオコンデンサー型

VP88 円(税抜 円)

高品位でクリアーな音質を実現するステレオ・マイクロホン。
  • ●2つのコンデンサー・カートリッジにより、正確なステレオイメージを描き出す、M-S(Mid-Side)方式を採用。用途や使用環境により、MS出力モード、Lowステレオモード、Mediumステレオモード、Highステレオモードの4種類を切替。
  • ●ファンタム電源または6Vリチウム乾電池で作動し、スタジオ・レコーディングはもちろん、フィールドでの使用にも対応。
  • ●電源LEDインジケーターを搭載。乾電池の残量も表示。
  • ●低域のロールオフ[80Hz(12dB/oct)]は、スイッチ切替可能。

VP88


仕様
  • ●周波数特性:40Hz~20kHz
  • ●インピーダンス:150Ω
  • ●開回路感度:Mid:ー66dB re 1V/Pa、Side:ー67.6dB re 1V/Pa
  • ●等価雑音レベル:24dB SPL(Aウェイト)
  • ●最大音圧レベル:129dB SPL(1kHz)
  • ●電源:ファンタム DC9~52V/2.6mAまたは6Vリチウム乾電池/2.4mA
  • ●コネクター:XLR5ピン、オス
  • ●寸法・質量:φ40×全長290mm、417g
  • ●付属品:ウインドスクリーン、マイクホルダー、6Vリチウム乾電池、0.76m Yスプリッタケーブル(マイク側:XLR5ピン、メス→機器側:XLR3ピン、オス×2)、マイクポーチ

  • ※ライコート社製のウインドジャマー、かご型ウインドスクリーン等をご利用いただけます。

・MS出力モード

VP88の指向特性(MS)

・Lowステレオモード
VP88の指向特性(Low)

・Mediumステレオモード

VP88の指向特性(Med)

・Highステレオモード
VP88の指向特性(High)

・Middleカートリッジ
VP88の周波数特性(Middle)
・Sideカートリッジ
VP88の周波数特性(Side)






別売 アクセサリー

31A1856

95A2050

A88SM

このサイトには、新税率(8%)に基づく税込価格と税抜本体価格を併記しています。
Copyright(c)Hibino Intersound Corporation.All rights reserved.