DPA-Technologies

DPA-Technologiesについて

SC4071
プレゼンスブーストとローカットを施した、ミニチュアマイクの新提案。
耐久性に優れた無指向性マイクロホン。

SC4071
※SC4071は、旧4071の耐久性を向上させた製品です。搭載しているマイクカートリッジは同一です。

SC4071-BM オープンプライス  無指向性、黒
SC4071-FM オープンプライス  無指向性、ベージュ
SC4071-WM オープンプライス  無指向性、白

優れた耐久性を獲得

マイクヘッドとコネクターの接合部に頑丈なケーブルブッシュを採用。またストレスのかかりやすいコネクター部は、ストレインリリーフを従来モデルよりも延長することで耐久性を高めています。厳しい使用環境においても断線などのトラブルを防ぎ、長期間にわたって安心してご使用いただけます。

仕込み用途に最適
仕込み用マイクとして装着したときに最適な周波数特性が得られるよう、プレゼンスブーストおよびローカット処理があらかじめ施されています。ニュースキャスターや映画出演者の音声を収録するのに最適です。

小さくて目立たず、台詞を集録する目的に特化されたSC4071は、プレゼンスブーストグリッドを採用し、プレゼンスエリアと呼ばれる4~6kHzの帯域を5dBアップさせています。この帯域は人間の耳に最も敏感で、スピーチなどでは明瞭度を左右する帯域としてよく知られています。

身体に仕込む=自然なサウンドが得られる
ほとんどの場合、胸元にマイクを仕込むのが一般的ですが、明瞭度の損失に苦しむ経験を誰もがしていると思います。これを補うために、経験豊かなエンジニアはイコライザーでプレゼンス帯域をブーストしているはずです。

4071はあらかじめプレゼンスブーストが施されているマイクなので、イコライザーなどの機器を極力使用せずに明瞭な音声の収録が可能です。

また、4071は100Hz以下の周波数を緩やかにカットさせています。出演者の胸元などにマイクを仕込む場合、またワイヤレスシステムのダイナミックレンジを有効に活用するためにも、100Hz以下の周波数が有用な周波数帯域ではないことから、あらかじめローをカットしているのです。このことにより音声の明瞭度を上げるのはもちろんのこと、屋外で使用した際によくある、風などの低い周波数の雑音にも影響を受けにくくなっています。

さまざまなアプリケーションに対応したアクセサリーキット 
このユニークなマイクロホンの特長と、オプションで用意されている便利なアクセサリーの数々は、第一線で活躍するサウンドエンジニア達と密接に協議を重ね、何度も市場調査を行なった結果“ユーザーが本当に望む製品”として開発されました。

ワイヤレスシステムにも対応
オプションの変換アダプターと組み合わせることでShure( シュア)やSennheiser(ゼンハイザー), SONY(ソニー)など多くのワイヤレスシステムにも対応します。

 ⇒ワイヤレスシステムへの対応について詳しくはこちらから

★マイクロホンの見分け方★

SC4060、SC4061、SC4062、SC4063、SC4071は見た目での判別が難しいですが、ケーブルに付属しているタグで見分けることができます。

ミニチュアマイクの見分け方
型番 ラベル色 シリアル番号の頭文字
SC4060
SC4061 R
SC4062 G
SC4063 L
SC4071 R



型番 SC4071
指向特性 無指向性
カートリッジ プリポラライズド・コンデンサー型
周波数レンジ(±2dB) 100Hz~15kHz
感度(±3dB) -44.4 dB re 1V/Pa
等価雑音レベル(Aウェイト) 26 dB SPL
全高調波ひずみ(THD) 1%以下(123 dB SPL、ピーク)
1%以下(120 dB SPL、RMS)
ダイナミックレンジ(代表値) 97 dB
最大音圧レベル 144 dB SPL
出力インピーダンス 30~40Ω
ケーブル引き伸ばし可能距離 最大300m
電源 ワイヤレスシステム:5V~50V(DPAアダプター)、ファンタムDC48V±4V(DAD6001BC/DAD6024/DAD4099)
コネクター MicroDot
ケーブル長 1.8m
寸法、質量 φ5.4×全長17mm、9g
黒(-BM)、ベージュ(-FM)、白(-WM)

■指向特性図・周波数特性図
SC4071指向特性図 SC4071周波数特性図 

●映画・演劇制作用キット:FMK-SC4071
●外録制作現場用キット:EMK-SC4071

このサイトには、新税率(8%)に基づく税込価格と税抜本体価格を併記しています。