HOME  >   CAMCO  >   Q-Power Series  >   Q-Power シリーズ
Q-Power シリーズ
CAMCO10周年キャンペーン_page

増幅器としての機能に特化した
質実剛健なパワーアンプ。

・4チャンネルモデル
Q-Power 14   円(税抜 円)
Q-Power 10    円(税抜 円)


Q-Power 14_front
Q-Power 14

Q-Power 10_front
Q-Power 10

※クリックすると拡大できます。


  • 4チャンネルを備えた高出力パワーアンプ。バイアンプやトライアンプ駆動のSRシステムなど音のクオリティを追求しつつ高出力が必要とされる現場に最適。
  • フラッグシップモデルのQ-Power 14は、PFC回路のスイッチング電源をDSP制御するMAPSを搭載。電圧波形の修正能力に優れており、頭打ちになって生じる高調波を抑制するだけでなく、位相シフトや歪みを生じた波形などによる電圧トラブルによる故障を回避。
  • Q-Power 14とQ-Power 10はクラスDの増幅回路を採用。各チャンネルの出力はQ-Power 14 が2,170W(4 Ω )、Q-Power 10 が1,550W(4Ω)と、マルチチャンネルのアンプとしては卓越した高性能。
  • ハイ・インピーダンスを直接ドライブ可能。空港やアミューズメントパーク、ショッピングモールなどの大型商業設備の多チャンネルシステムをコストパフォーマンス高く提供。
  • 2Uのサイズに高効率のスイッチング電源を搭載した軽量モデル。
  • 歪みの低減やノイズ特性の改善に取り組み、クリアで高品位な音質を実現。ボーカルやスピーチはもちろん、力強い重低音をも高い解像度で提供。
  • 入力コネクターはXLRとユーロブロックコネクター、出力コネクターはスピコンとネジ止め端子を採用。多彩なコネクターにより、状況に応じた接続が可能。
  • 2チャンネルごとにON/OFFを切り替えられるクリップリミッター搭載。
  • 2段変速による空冷ファンを採用。
▼Q-Power14
Q-Power 14_rear

▼Q-Power 10
Q-Power_rear
※クリックすると拡大できます。
  Q-Power 14 Q-Power 10
全チャンネル出力
(1kHz、THD<1%)
2Ω  2,720W×4
4Ω  2,170W×4 1,550W×4
8Ω  1,260W×4 1,020W×4 
16Ω  680W×4 570W×4
ハイインピーダンス出力
(1kHz、THD<1%)
70V  2,670W×4 1,500W×4 
100V  1,600W×4 560W×4 
シングルチャンネル出力
(1kHz、THD<1%)
4Ω  2,140W
8Ω  1,190W 
16Ω  610W 
周波数特性 10Hz~20kHz、±0.1dB@4Ω 20Hz~20kHz、±0.15dB@8Ω
S/N比(20Hz~20kHz、Aウェイト、8Ω) >118.5dB >115dB
THD+N <0.1% <0.03%
(20Hz~8kHz、4Ω) (20Hz~10kHz、8Ω)
ダンピングファクター

>400
(8Ω、1.7kHz) 

>600
(8Ω、1kHz) 
入力インピーダンス 15kΩ(バランス)
ゲイン設定 26dB、32dB、1.4Vから選択
入力コネクター 3ピンXLR/ユーロブロックコネクター
出力コネクター 4Pスピコン 4Pスピコン/ネジ止め端子(保護カバー内)
インジケーター ON、SIGNAL、I-OUT、CLIP
電源 AC100V、50/60Hz
消費電力 2,200W 1,500W
寸法(W×H×D) 483×88×452mm 483×88×421mm
質量 13.8kg 10.6kg

▼Q-Power6 仕様書
仕様書ダウンロード

 ▼取扱説明書
取説ダウンロード

このサイトには、新税率(8%)に基づく税込価格と税抜本体価格を併記しています。