ANI22

Dante


ANI22


ANI22-XLR Dante入出力インターフェイス(XLR端子)
円(税抜 円)

ANI22-BLOCK Dante入出力インターフェイス(ユーロブロック端子)
円(税抜 円)


ANI22-XLRリアパネル

ANI22-BLOCKリアパネル




入出力各2系統を搭載したDanteネットワーク対応インターフェイス。
  • ●最大2系統のアナログ入力(マイク/ライン)をデジタル信号としてDanteネットワーク内に入力し、ネットワーク上の任意の2チャンネルをアナログ出力可能。
  • ● 入出力端子はXLR端子とユーロブロック端子の2モデルを用意し、運用する環境に合わせて選択可能。
  • ● 標準的なイーサネットケーブル1本でPoEによる電源供給、音声/制御信号を実行。
  • ● ブラウザーベースのソフトウェアにより、PC上からモニタリング、制御が可能。


仕様
  ANI22-XLR ANI22-BLOCK
周波数特性 20Hz~20kHz(±1dB)
Danteデジタル チャンネル数 2入力、2出力(1×RJ45)
サンプリングレート 48kHz
ビット深度 24
アナログ 入力 2×XLRコネクター(アクティブバランス) 2×6ピンブロックコネクター(アクティブバランス)
出力 2×XLRコネクター(インピーダンスバランス) 2×3ピンブロックコネクター(インピーダンスバランス)
インピーダンス 入力:5kΩ、出力:150Ω
クリッピングレベル +20dBV(アナログゲインの設定=+0dB)、-7dBV(アナログゲインの設定=+27dB)、-31dBV(アナログゲインの設定=+51dB)
遅延 アナログ-Dante 0.35ms(Danteレイテンシー含まず)
Dante-アナログ 0.71ms(Danteレイテンシー含まず)
アナログゲイン幅 51dB(3dB刻みで調整可能)
ダイナミックレンジ(20Hz~20kHz、Aウェイト、標準) 113dB
組み込みデジタル信号処理 チャンネル毎 イコライザー(4バンドパラメトリック、 XXXXERROR:[[Dante Channels Only]]DOES NOT EXISTXXXX)、ミュート、リミッター、ゲイン(140dB範囲)
システム チャンネルサミング
THD 0.05%以下(@ 1kHz、0dBV入力、0dBアナログゲイン)
使用電源 パワーオーバーイーサネット(PoE)、クラス0(PoE Plus対応)
消費電力 最大11W
寸法(W×H×D)、質量 140×40×128mm、672g
制御アプリケーション HTML5ブラウザーベース
ケーブル要件 CAT5e以上(シールドケーブル推奨)

このサイトには、新税率(8%)に基づく税込価格と税抜本体価格を併記しています。
Copyright(c)Hibino Intersound Corporation.All rights reserved.