変換アダプター - TRIAD-ORBIT - ヒビノインターサウンド株式会社
HOME >  TRIAD-ORBIT >  変換アダプター >  変換アダプター
変換アダプター

TRIADスタンドを各メーカーのネジ規格に対応させる変換アダプター



IO-H2 IO-H3 IO-H4 IO-H5
IO-H2 IO-H3 IO-H4 IO-H5

IO-H6 IO-G GPADA IO-HMM
IO-H6 IO-G GPADA IO-HMM
IO-H210 LTADA 3/8ADA 1/4ADA
IO-H210 LTADA 3/8ADA 1/4ADA
AV Pack 3814ADA      
AV Pack 3814ADA     

※画像をクリックすると製品ページへ移動します

吊り下げて使用する場合の注意点

IO Quick-Change Couplerを使用して天井などから吊り下げて使用する場合、使用方法を誤ると安全性が損 なわれ、事故やけがの原因となります。 以下の点にご注意ください。

ロック接続部に隙間

IO Quick-Change Couplerを上下逆さに使用すると、荷重に引っ張られ てロック接続部に隙間が生じます。

長時間の使用や不意な振動などにより、さらに隙間が広がり、最終的に 吊荷が抜け落ちる危険性があります。

抜き差し : ◎
吊り下げ : 使用不可


真鍮製のオスピン

差し込み/抜き取り時のスムーズさが特長。 吊り下げて使用すると少しの荷重で滑り落ち、 外れる危険あり。吊り下げには使用不可。


抜き差し : ◯
吊り下げ : △


ステンレス製のオスピン

壁や天井からの吊り下げ時に滑り落ちるのを防ぐ、セーフティグルーブ付。

※安全性を高める仕様であり、落下防止を保証するものではありません。


  1. 六角オスピン(IO-H変換アダプター)にセーフティグルーブ(溝)があるものを使用してください。
    真鍮製のオスピンは、引っ張ったり荷重をかけると簡単に抜けます。吊り下げての使用は、絶対にしないでください。
    ステンレス製のセーフティーグルーブ付きのオスピンは、取り付けるマイク等により5-10mmの隙間が発生します。その後、ロックと溝が噛み合う位置で強く固定されます。
    ただし、あくまで安全措置なので100%落下しない保証をする機能はありません。 
    使用荷重(20.4kg)の範囲内でご使用ください。

  2. 長期にわたる固定設備等での使用は避けてください。
    IO Quick-Change Couplerは、クイックリリースによりセッティングを簡易にするための機構です。固定設備向け に設計されておりませんので、長期にわたる固定設備での使用は避けてください。 仮設で使用する場合でも設置後に異常を発見した際は、ロックを解除し速やかに吊荷を取り外してください。

  3. 落下防止用のワイヤー等で安全策を取ってください。
    IO Quick-Change Couplerは確実な固定を保証するものではありません。万一のためにワイヤー等で安全策を お取りください。

  4. 設置後に点検を実施してください。
    定期的に点検を行って機構に不具合がないかどうか確認し、以上を発見した際は、ロックを解除し速やかに吊 荷を取り外してください。
    定期点検を行うことができない場所には設置しないでください。