TRIADスタンド - TRIAD-ORBIT - ヒビノインターサウンド株式会社
HOME >  TRIAD-ORBIT >  TRIAD スタンド >  TRIADスタンド
TRIADスタンド
4 段階可動式ラチェット機構を備え、
高い安定性と柔軟性を両立したスチール製ストレートスタンド


 TRIADスタンド
■ラチェット機構
ラチェット機構
  •  4 段階可動式ラチェット機構の脚部は各々独立したポジション調整ができ、段差のある場所でも安定した設置が可能。
  •  脚部のラチェットポジションは根元のレバーを引くだけで簡単に変更。
  •  それぞれの脚部の高さを変更することで、スペースの限られた状況でも脚を重ねてセッティングできるほか、スタンドの角度を最大65°調整可能。
TRIADスタンド ポジション

特長

● 多彩なブームやアクセサリーを取り付けることで、様々な用途に対応するベースとなるストレートスタンド。
● 全てのアクセサリーの脱着は、IO Quick-Change Coupler(下図)機構により素早く、確実に実行可能。
● マイク取り付け部のネジ径は5/8 インチ(Shure)で、変換ネジを使用すれば3/8、1/4 インチネジにも対応。
● 凹凸の少ないデザインは収納や運搬の負担を低減。
● T3 はエアサスペンションシステムを搭載し、貴重なマイクロホンや照明機材を突発的なアクシデントから保護。
● T3 はショートレッグ仕様のT3S、T3 にロック式キャスターを取り付けたT3C の3 製品をラインナップ。


IO Quick-Change Coupler
IO Quick-Change Couplerは、素早い着脱による利便性を目的として設計されたクイックリリース機構です。

接続するだけで自動的にロックされ、外す場合は、機構部を押し下げながら引き抜くだけ。マイクロホンの取り替えやブームの差し替えが素早く行えます。

マイクホルダーを毎回ねじで留め外しする手間が省け、スムーズにマイクセッティングが可能になるうえ、アイデア次第でステージ運用が更に効果的になります。
IO-Quick-Change-Coupler

■マイク取り付け部のネジ径は5/8 インチ(Shure) で、変換ネジを使用すれば3/8、1/4 インチネジにも対応。

関連動画

▼TRIAD-STAND使用方法
 

 




▼TRIAD-STANDのチューブが落ちてきてしまうときの対処方法




▼脚のテンションが緩くなったときの対処方法