Vaddioについて

HOME >  Vaddio  >  Vaddio  >  アクセサリー  >  インターフェイス  >  OneLINK HDMIレシーバーユニット
OneLINK HDMIレシーバーユニット
VaddioのHDBTカメラと互換性があり、
CATケーブル1本でカメラを駆動しHDMIビデオを出力するインターフェース。
フレキシブルなカメラ設置が可能。


OneLINK HDMI Extension for Vaddio HDBaseT Cameras
VAD-OL-HDMIR
  オープンプライス



OneLINK HDMI-RISO

OneLINK HDMI-Front OneLINK HDMI-Back 



■製品の特長
  • 最大2160p/29.97fpsのカメラ映像をCAT-5eケーブルで70m、CAT-6ケーブルで100m延長可能。
  • CATケーブル1本で、カメラに電源とPTZ制御を供給し、カメラから非圧縮のHDMIビデオを伝送可能。
  • イーサネットまたはRS-232を介したカメラ制御が可能。
  • VaddioのHDBTカメラと互換性:RoboSHOT 12 HDBT, RoboSHOT 12E HDBT, RoboSHOT 30 HDBT, RoboSHOT 30E HDBT, RoboSHOT 20 UHD, RoboSHOT 40 UHD, RoboSHOT IW および DocCAM 20 HDBT カメラ。

■梱包内容
  • OneLINK HDMIレシーバー本体
  • 48V/1.36A電源アダプター(ACコード付) 1式
  • RS-232変換アダプター(RJ-45⇒DB-9F)

■仕様
型番 OneLINK HDMIレシーバーユニット
HDMI出力ポート HDMI1.4b :最大2160p/30fps (接続するカメラに依存)
RS-232ポート RJ-45:外部からのカメラ制御をパススルー
Networkポート Webインターフェース:Web-UIにアクセス
IPストリーミング:カメラのIPストリームをパススルー
Telnet API:外部からIPコントロール
OneLINKポート RJ-45(HDBaseT):CAT-6ケーブルで最大100m、CAT-5eケーブルで最大70m
リモート制御 Webインターフェース、Telnet API、イーサネットおよびRS-232
電源 48V/1.36A 電源アダプタ
カメラへ電源供給 12V/3.0A
寸法 H 44 x W 213 x D 152 mm 
重量 約700g
動作環境温度 0℃ ~ +40℃ 
動作環境湿度 20% ~ 80% RH (結露なきこと)