HOME >  CODA AUDIO >  AIRLINE LA12
AIRLINE LA12
AIRLINE LA12   生産完了

  AIRLINE LA12
※クリックすると拡大できます。


  • 3-Wayフルレンジのラインアレイ・モジュール。アレイ構成から卓越した明瞭度と再現性の高いサウンドを圧倒的な出力で提供。
  • 大規模な野外イベントやスタジアム、アリーナなどでの大型ツアーをはじめ、大講堂、劇場などの音響設備に最適。
  • 超低歪率の低域ドライバー(12インチ)2基、余裕のあるヘッドルームを引き出す高感度の中域ドライバー4基、アニュラーリングダイアフラムを搭載した平面波ドライバー3基の計9基を搭載。
  • 設計は高精度を極め、個々のユニット間のタイムアライメントを完璧に施しているため、音響特性上で完全に結合。連結時に完璧な線状音源を作りあげ、優れた指向性コントロールと高品位なサウンドを実現。
  • 複数台で使用します。最低構成数6台、最大24台までフライング可能。
  • 明快なリギングシステムを採用しているため、素早いセットアップが可能。アプリケーションに応じてフライングだけでなくグラウンドスタッキングもできるので、自由度の高いシステム設計が可能。
  • コンパレータ―内蔵パワーアンプ“LINUS10”と一緒に使用します。システムラックLINUS RACKも用意。
  • オプションでウォータープルーフ加工(IP-55)とRAL指定のカラーリングが可能です。
    ※最低ロット数など、詳細はお問い合わせください。

システム

LA12 システム例
※クリックすると拡大できます。
LA12寸法図
※クリックすると拡大できます。
  AIRLINE LA12
形式 3-Way ラインアレイ・モジュール
連結台数 6~24台
周波数特性 50Hz~20kHz(-3dB)
許容入力(AES/ピーク) 低域 : 2000W/8000W 中域 : 600W/6000W 高域 : 240W/2400W
感度(1W/1m) 低域 : 98dB     中域 : 116dB   高域 : 118dB
最大音圧 低域 : 137dB    中域 : 153dB   高域 : 152dB 
カバレージ角 水平 : 100° 垂直 : アレイ構成による
ドライバー構成 低域 : 2×12”ネオジム磁石採用
   4”(101.6mm)ボイスコイル、2×1000W(AES)
中域 : 4×2”(51mm)ネオジム磁石採用
   3.5”(90mm)ボイスコイル、4×150W(AES)
高域 : 3×4”(101.6mm)平面波ドライバー、ネオジム磁石採用
   1.75”(44.4mm)ボイスコイル、3×80W(AES)
クロスオーバー 400Hz、1.6kHz アクティブ
入力コネクター 2×Neutrik™ NL8MPR-BAG
公称インピーダンス 低域 : 16Ω(+1/-1) 中域 : 16Ω(+3/-3) 高域 : 24Ω(+4/-4)
低域 : 16Ω(+2/-2)
エンクロージャー 形状 : 台形、2×4°
素材 : 合板
仕上げ
フライング金具 製品に含む
寸法(W×H×D) 1108×339×495mm
質量 67kg

システムパフォーマンス
アレイ 水平カバレージ 垂直カバレージ
最大出力(ピーク)
1台 100°
137dB
2台 100° 0°~8°
143dB
4台 100° 0°~32°
149dB
8台 100° 0°~64°
155dB
AIRLINE LA12_1 AIRLINE LA12_2 AIRLINE LA12_3
※クリックすると拡大できます。
ツアリング用システムラック
LINUS RACK 20T / LINUS RACK 40T LINUS RACK 20T_40T
▼AIRLINE LA12 仕様書
仕様書ダウンロード


このサイトには、新税率(8%)に基づく税込価格と税抜本体価格を併記しています。