- KLANG:technologies - ヒビノインターサウンド株式会社
HOME  >   技術資料(KLANG)  >   ファームウェア・アップデート  >   KLANGオペレーションシステム(KOS)ファームウェアアップデート(fabrik/vier)
KLANGオペレーションシステム(KOS)ファームウェアアップデート(fabrik/vier)
※ソフトウェアの取得や利用は、利用者自身の責任と費用によって行ってください。本ソフトウェアを使用すること、またそれを使用できなかったことにより生じたお客様の損失や損害などいかなる請求等につきまして、当社は一切その責任を負いません。

※これらのアップデート作業を行う際は、予想外の障害や不具合を考慮し、時間が十分に用意出来ない場合は、別の機会に作業することをお奨めします。特に、仮設現場での作業、特に当日に本番がある場合は別の機会に作業することを強くお奨めします。

※これらのアップデート作業に不安がある場合は、”事前に” 担当営業にご相談ください。場合によっては、弊社でアップデートを行います。


KOS | ソフトウェアダウンロードリンク:

この製品には、フリーでオープンソースのソフトウェアが含まれています。 ライセンス情報については、ここをクリックしてください(リンク先は英文)。

 download_icon_app-05-150x150 下記リンクから、Fabrik/vier用のKOSをダウンロードしてください。
 https://www.klang.com/en/downloads#klangfirmware1

KOS 4の最新機能についてはこちら(英文)をご覧ください。



■KLANG KOSファームウェアのアップデート方法
KLANG製品の全ての最新機能に対応するためには、常に最新バージョンのKLANGオペレーティングシステム(KOS)をインストールしておくことが重要です。次のステップではこのアップデートプロセス手順を説明します。


※注意:KOSをアップデートしてもDanteファームウェアはアップデートされません。Danteのアップデートについてはこちらをご覧ください。


STEP1:KOSをUSBにコピーする
download_icon_app-05-150x150
kos226updatefiles
  1. USBドライブをコンピューターに接続します。
  2. FAT32/FAT(マスターブートレコード)でドライブをフォーマットします。
  3. KOSファームウェアファイルをダウンロードし、展開します。
  4. 最新バージョンのKOS(.updおよび.binの2ファイル)をUSBドライブにコピーします。
  5. USBドライブを取り外します。


STEP2:USBドライブをデバイスに接続する
  1. KLANG:fabrik/KLANG:vierが起動している場合、まず電源を切ります
  2. USBドライブを前面パネルのUSBポートに接続し、デバイスの電源を入れます。
  3. KLANG:fabrik/KLANG:vierは、起動時に接続されているUSBドライブ上にアップデートが見つかった場合、アップデートプロセスを自動的に開始します。アップデートプロセスが完全に終了するまで待ちます。
※どのような場合も、アップデートプロセス中は絶対にKLANG:fabrik/KLANG:vierの電源ケーブルをコンセントから抜いたり、電源スイッチをOFFにしたりしないでください。
※注意:アップデート中、またはアップデートが完了した後に最大3回、デバイスの再起動が必要になる場合があります。
※注意:KLANG:vierはディスプレイを装備していないため、内蔵LEDがアップデートの状態を示します。USBドライブに隠れてLEDが見えない場合は、左の通気口から覗いてみてください。LEDが青に変わったらKLANG:vierを再起動できます。電源をいったん切り、入れ直してください。KLANG:vierが再起動し、使用可能な状態になるとLEDが紫に変わります。



STEP3:KOSのバージョンを確認する
  1. アップデートが完了したら、KLANG:appをデバイスに接続します。
  2. [CONFIG]を3秒間クリック&ホールドして管理者モードに切り替えます。
  3. [CONFIG]→[INFO]を開きます。KLANG:appが最新かどうかについても確認します(下のスクリーンショットを参照)。
kos-update-1024x601


KLANG:vier –
LEDのカラーコード
colorcodes_klangvier



異常が発生した場合の対処方法

まれに、アップデート中の電源切断が原因で動作が異常になることがあります。その場合、こちら(英文)のチュートリアルの手順に従ってUSB経由でリカバリーKOSをインストールすることにより、デバイスを工場出荷時設定に戻してください。