AD4 B型特定ラジオマイク新周波数帯域

AD4

AD4


2チャンネルモデル

AD4DJ-A   【新周波数帯域(WS帯)】

AD4DJ-B   【新周波数帯域(WS帯、専用帯)】【B型】







AD4


4チャンネルモデル

AD4QJ-A   【新周波数帯域(WS帯)】

AD4QJ-B   【新周波数帯域(WS帯、専用帯)】【B型】



※新周波数帯域を使用する際は免許が必要です。
免許申請に関してはこちら( https://www.hibino-intersound.co.jp/shure_wlmic/172.html )を参照してください。

※運用周波数に応じてモデル名末尾が変わります。詳しくは下記表をご覧ください。


モデル名末尾 A B
対応周波数 470~636MHz 606~810MHz
 
AD/ADX送信機に対応。デジタル・トゥルー・ダイバーシティによりRF障害に対する耐性を向上。


  • ● 2モデルで全帯域をカバー。従来モデルと比べ圧倒的に少ない機材で日本全国に対応可能。
  • ● 各チャンネルをデジタル・トゥルー・ダイバーシティで受信しているため、マルチパス干渉やフェージングなどのRF障害に対する耐性を向上。明瞭度の高い優れた音質を提供。
  • ● 各チャンネルで安定した運用が可能なデジタルのデータクオリティーが受信できているかどうかを常時査定するチャンネル・クオリティー機能を搭載。受信状況の把握を可能にする5セグメントのチャンネル・クオリティーメーターも装備。
  • ● AD4Qは、QuadversityTM機能を搭載。2chの受信に制限し、4本のアンテナを1つのチャンネルに割り当てることで、運用距離の拡大やゾーニングが可能。RF障害に対する耐性を向上しており、あらゆる電波干渉を回避し、安定性を飛躍的に強化。
  • ● Wireless Workbench 6ソフトウェアとShurePlusTM Channelsアプリによるネットワークコントロールが可能。
  • ● AD4DはAES3デジタル出力端子を独立して用意。AD4QはXLRとAES3の切替スイッチを装備し、アナログ出力だけでなく、Dante、AES3、AES67のデジタル出力に対応。
  • ● 4つのイーサネットポートを装備し、Danteネットワークとネットワークコントロールの設定が可能。Danteネットワークのリダンダントにも対応。
  • ● Danteネットワーク内の機器をモニタリングするDante Browse機能のほか、ネットワーク内すべてのAXT Digital受信機の検聴を簡単に行えるDante Cue機能を搭載。
  • ● 抜け防止のロック機構のついたACコネクターを採用。
  • ● リダンダント電源に対応するDC電源モジュールをオプションで用意。

  • シリーズ特長を見る 

■システム性能

到達距離 空中線出力10mW:約100m
 ※見通しの良い屋外で使用した場合。使用環境によって異なる。
レイテンシー(システム全体) 2ms(通常モード)、2.9ms(ハイデンシティーモード)
周波数特性 20Hz~20kHz、±1dB 
 ※ハンドヘルド型送信機はマイクヘッドにより変動
ダイナミックレンジ 120dB以上(アナログ出力)、130dB(Dante出力)

 

受信チャンネル数 2(AD4DJ)または4(AD4QJ)
受信周波数 -A:470~636MHz、-B:606~810MHz
アンテナ入力 インピーダンス 50Ω
コネクター BNC
アクティブアンテナ用電源電圧 DC12~13.5V、最大150mA
RF感度 -98dBm@10~5BER
音声出力 形式 トランスバランス(XLR3ピン、フォーンジャック)
インピーダンス 100Ω
最大出力レベル -12dBV(マイク)、+18dBV(ライン)、+8dBV(フォーンジャック)
使用電源 AC100V、50/60Hz
消費電力 26W
寸法・質量 幅483×高44×奥行333mm(除突起)、4.6kg
付属品 1/2波長アンテナ×2(-A:UA8-470-636×2、-B:UA8-606-810×2)、ハードウェアキット一式、50Ω同軸ケーブル(約55cm)、50Ω同軸ケーブル(約85cm)、50Ω同軸ケーブル(カスケード接続用)×2、ロック式電源ケーブル(約230cm)、電源カスケードケーブル(約30cm)、イーサネットケーブル(約90cm)、イーサネットジャンパーケーブル(約20cm)

UA834

UA874WB

PA805SWB

HA-8089

UA860SWB

UA864

UABIAST-J

UA8

UA505

UA221

このサイトには、新税率(8%)に基づく税込価格と税抜本体価格を併記しています。
Copyright(c)Hibino Intersound Corporation.All rights reserved.