AD1 B型特定ラジオマイク新周波数帯域

AD1



AD1-XX
 TA4Mコネクター 
AD1LEMO3-XX LEMO3コネクター 



※新周波数帯域を使用する際は免許が必要です。免許申請に関してはこちら( https://www.hibino-intersound.co.jp/shure_wlmic/172.html )を参照してください。

※運用周波数に応じてモデル名末尾が変わります。詳しくは下記表をご覧ください。

モデル名末尾G56K56JB
対応周波数470~636MHz
WS帯
606~714MHz
WS帯、専用帯
806~810MHz
B型

優れた音響性能に剛性と軽量化を施したボディーパック型送信機。

  • ●デジタルオーディオを96kHzの高解像度で伝送可能。48kHzへの切り替えも可能。
  • ●AES256bitによる暗号化にも対応しており、秘匿性の高い音声伝送を実現。
  • ●視程距離100mもの広範な運用が可能。大規模ステージで縦横に動くパフォーマンスにも十分対応可能。
  • ●2台のAD1を使用すれば、1つの音声信号を2つの独立した周波数で伝送する周波数ダイバーシティ機能を利用可能。
  • ●TA4MとLEMO3コネクターを選択できる2モデルを用意。
  • ●出力パワーの切り替えが可能(2/10/35mW)。2msのハイデンシティーモード(レイテンシー:2.9ms)を使用すれば、TVチャンネル1つ(6MHz)で47chの多チャンネル運用を実現。帯域が限られた地域でも十分なチャンネルを運用可能。
  • ●トーンジェネレーターとドロップマーカーを内蔵し、会場内の任意のポイントで出力やマーキングが可能。
  • ●アルミニウム製の堅牢ボディー。軽量化にも貢献。
  • ●単3形アルカリ乾電池×2個で約8時間の駆動が可能。Shure製SB900Aリチウムイオン充電池を使用すれば、約9時間の駆動が可能。

  • シリーズ特長を見る


システム性能

●到達距離:空中線出力10mW:約100m
 ※見通しの良い屋外で使用した場合。使用環境によって異なる。
●レイテンシー(システム全体):2ms(通常モード)、2.9ms(ハイデンシティーモード) 
●周波数特性:20Hz~20kHz、±1dB 
 ※ハンドヘルド型送信機はマイクヘッドにより変動
●ダイナミックレンジ:120dB以上(アナログ出力)、130dB(Dante出力)


送信出力 2mW、10mW、35mW切替(-JB:2mW/10mWのみ)
電波形式 G1D、G1E
アンテナ形式 1/4波長ホイップ、50Ω
入力コネクター TA4MもしくはLEMOコネクター
最大入力レベル 8.5dBV(7.5Vpp、1kHz@1%THD、Padオフ)
ゲイン調整範囲 -12~21dB(1dBステップ)
電源 SB900A(専用リチウムイオン充電池)、単3形アルカリ乾電池×2
電池寿命 最大9時間(SB900A使用時)、最大8時間(単3形アルカリ乾電池使用時)※10mW出力時、使用環境によって異なる。
寸法・質量 幅66×高86×奥行23mm(除アンテナ、クリップ、突起)、約142g(除充電池)
付属品 単3形アルカリ乾電池×2、ソフトケース、入力コネクターロック金具

SB900A

SBC-DC

AXT652、AXT652LEMO3

WA302

WA304

このサイトには、新税率(8%)に基づく税込価格と税抜本体価格を併記しています。
Copyright(c)Hibino Intersound Corporation.All rights reserved.