UR1、UR1M 特定ラジオマイク新周波数帯域

UR1 UR1M 
左:UR1 右:UR1M

UR1-XX ※末尾(-XX)は下表参照 円(本体円)
UR1M-XX ※末尾(-XX)は下表参照 円(本体円) 
※新周波数帯域を使用する際は免許が必要です。 

モデル名末尾G1HKH4HKJ5HKL3HKM6
対応周波数470~530MHz518~578MHz578~638MHz638~698MHz692~714MHz
UR1
UR1M

優れた音響性能と高度な機能を備えたボディパック型送信機。
堅牢なボディは厚さ17mmの薄型設計。

  • ● 薄型軽量のボディパック送信機。厚さわずか17mm。軽く頑丈なマグネシウムをボディに使用し、大幅な軽量化を達成。
  • ● UR1Mは、UR1の多彩な機能はそのままに、約半分の極めてコンパクトなサイズを実現。※UR1MはUHF-R専用モデルです。
  • ● マイクロホンや接続ケーブルなど多彩なアクセサリーを用意。
  • ● 特許取得の音声レベル圧縮技術「ARC(Audio Reference Companding)」を搭載し、ワイヤード・マイクロホンに匹敵する優れた音質を獲得。
  • ● 受信機で設定したグループ/チャンネルをボタンひとつで送信機へ転送する「赤外線リンク機能」により、素早いセットアップを実現。
  • ● 電波を発信させずに電源を入れられる「RFセーフティー・モード」を装備。
  • ● 電源スイッチのONロック機能とグループ/チャンネル設定のロック機能を搭載し、誤操作を防止。
  • ● オーディオ・ゲインは-10dB~+20dBの範囲で調整可能。3段階[-10/0/+15dB]の入力レベル・アッテネーターも装備。
  • ● バックライト付きの液晶画面は、グループ/チャンネル設定、周波数、電池残量などの情報を見やすく表示。
  • ● 単3形アルカリ乾電池×2個で駆動。(UR1Mは単4形アルカリ乾電池×2個)

  • シリーズ特長を見る
■システム性能

●到達距離:空中線電力2mW:約50m、 10mW:約100m  
  ※見通しのよい屋外で使用した場合。使用環境によって異なる。
●トーン信号周波数:32kHz 
●周波数特性:50Hz~15kHz、±2dB
  ※システム全体の帯域幅はマイクヘッドにより変動。
●送信周波数:送信周波数:対応周波数帯域の使用可能チャンネルのうち任意の1チャンネル



●電波形式:F3E(UR1M)、F8W(UR1)
●送信出力:、10mW(UR1、UR1M)
●アンテナ形式:1/4波長ホイップ、50Ω
●最大入力レベル(1kHz、ゲイン最小、THD1%):+7dBV(UR1、UR1M) ●ゲイン調整範囲:-10~+20dB、Pad(-10/0/+15dB
●電源:単3形アルカリ乾電池×2(UR1)、単4形アルカリ乾電池×2(UR1M)
●電池寿命:約9時間(UR1)、約6時間(UR1M) ※アルカリ乾電池使用時。使用環境によって異なる。
 ●寸法・質量:UR1 幅61×高98×奥行17mm(除アンテナ、クリップ、突起)、約97g(除乾電池) UR1M 幅60×高49×奥行17mm(除アンテナ、クリップ、突起)、約62g(除乾電池)
●付属品:単3形アルカリ乾電池×2(UR1Mは単4形アルカリ乾電池×2)、入力コネクター・ロック金具(WA340)、ソフトケース、キャリングケース
各部の名称
 

別売 アクセサリー

WA340

WA580B

WA581B

このサイトには、新税率(8%)に基づく税込価格と税抜本体価格を併記しています。
Copyright(c)Hibino Intersound Corporation.All rights reserved.