ULX-D Digital Wireless 

特長システム性能 ラインアップ

 


デジタル・ワイヤレスがもたらす新次元のワイヤレス環境

デジタルならではの音響性能や信頼性に加え、
Shure独自の高効率な周波数運用テクノロジーによる
圧倒的な多チャンネル性能を実現。
進化を遂げたその革新性で、新次元のワイヤレス・システムを提供します。



1.2GHz帯域について詳しくはこちら

スペクトラムスキャン結果High Densityモードは限られた周波数帯域で多チャンネル運 用を実現するShure独自のテクノロジーです。相互変調歪みの影響を低減し、1チャンネル当たりに占有する周 波数帯域を350kHzから125kHzに縮小することに成功。変調帯域幅を極限まで狭くし、さらに送信機のRF出力を1mWにすることで従来の約3倍のチャンネル数での同時運用を実現しました。
  • ・B帯のみで最大30チャンネルの同時運用が可能。
  • ・RF出力 を抑えているため、運用可能範囲は最大30m。

ULX-D B帯域使用時のハイデンシティモードと通常(ノーマル)モードの例


  • ●秘匿性の高いAES-256bit暗号化処理
  • AES-256bit

暗号化処理極めて安全性の高いAES-256bitの暗号技術を採用。運用時に 毎回ランダムな暗号や暗号キーを送受信機で設定するため、盗聴の恐れの極めて少ないワイヤレス運用が可能 。

    • ・同一周波数で別の電波が入った場合 も信号をミュートし、アラートを表示。
    • ・暗号化設定は赤外線経由で簡単に設定 可能。


    ●デジタルオーディオ・ネットワーク (ULXD4D、ULXD4Qのみ)
    Dante 低レイテンシーのデジタルオーディオ・ネットワークとして世界的な評価を集めるDanteネットワーク 対応のインターフェースを搭載。標準的なイーサネットケーブルで多チャンネルのデジタルネットワークを構築できます。

    • ・ケーブルを接続するだけ で自動的に機器の認識、同期を実行。Danteコントローラーからのシンプルなルーティング設定で初めての方で も簡単にネットワークを使用可能。
    • ・ULX-Dの送信機からDante搭載ミキサーへの 多チャンネル伝送はイーサネットケーブル1本のみで実行。
    • ・Danteインターフェ ースはULXD4D(2chモデル)、ULXD4Q(4chモデル)に搭載。


  • デジタルならではの高音質
    デジタル音質 デジタル伝送を行う事でノイズに強く、ワイヤードマイクロホンに匹敵するピュアな音質を獲得。

    • ・24bit、48kHzの高解像デジタル処理と 2.9msの非常に低いレイテンシーを実現。
    • ・120dBもの広大なダイナミックレンジ を獲得し、低域から高域まで明瞭度の高い、クリアな音質を実現。


  • ボディ ーパック型送信機の周波数ダイバーシティ機能(ULXD4D, ULXD4Qのみ)
  • 周波数 2台のボディーパック型送信機を使用し、2つの異なる周波数で1つの信号を伝送する 周波数ダイバーシティ機能を搭載。2つの周波数で運用しているため、一方の電波に干渉が発生してもシームレ スに運用周波数をもう一方の電波に切り替えます。絶対的に途切れさせたくない重要なスピーチなどに最適で す。

    • ・RF干渉や送信機の電池切れなど不 測の事態に備える防御機能としても有益。
    • ・音途切れやノイズのない、瞬間的な チャンネル切り替え。
    • ・ULXD4D(2chモデル)、ULXD4Q(4chモデル)で利用可能 。


  • iOS用モニタリングアプリケーション「ShurePlus」に対応。
  • Shure Plus ShurePlusはiTunes Storeから無償ダウンロード可能なiOSデバイス用アプリです。ShurePlusを使え ばiPhoneやiPadなどのiOSデバイスからRF/オーディオレベル、電池残量、周波数割当状況などの重要なパラメ ーターをモニタリング可能。アプリ内課金を行う事で受信機の出力レベル調整、周波数設定、ミュートなどの 制御も行えます。


  • 周波数管理ソフトウェア「Wireless Workbench 6」
  • Wireless 

Workbench 6 ULX-DはShureが無償で提供する周波数管理ソフトウェア「 Wireless Workbench 6」に対応。運用中の電波状況のモニタリングから複数台の受信機の一括管理など、ワイ ヤレス運用に関わらうほとんどの項目をコンピューター上で一元管理できます。また、Wireless Workbench 6は使用する機種と同時に運用するチャンネル数、運用を行う周波数帯域を設定するだけで最適なチャンネルプランを自動で計算。新周波数帯域のワイヤレス運用も素早く、高い精度で設定できます。



  • ●1.2GHz帯を含む新周波数帯域にいち早く対応
ULX-D周波数帯域
  • ・ ULX-D Wirelessは、特定ラジオマイクの新周波数帯域にいち早く対応。470 ~714MHzの帯域に対応する4モデルおよび、1.2GHz帯(1240~1260MHz)に対応する1モデルを用意しています。B型は移行前と同様、最大30chの同時運用(ハイデンシティーモード使用時)が可能です。

1.2GHz帯域について詳しくはこちら

システム性能

●到達距離:空中線電力10mW:約100m
  ※見通しのよい屋外で使用した場合。使用環境よって異なる。
●レイテンシー:2.9ms以下

●周波数特性:ULXD2/30Hz~20kHz、±1dB ULXD1/20Hz~20kHz、±1dB ※システム全体の帯域幅はマイクヘ ッドにより変動



ラインアップ

■受信機

■ハンドヘルド型送信機

■ボディーパック型送信機

Copyright(c)Hibino Intersound Corporation.All rights reserved.