CALREC

カルレックについて

HOME  >   NEWS   >   CALREC TypeRリアルタイムデモンストレーション
CALREC TypeRリアルタイムデモンストレーション
2020年11月16日

VidMeet Online*ヒビノインターサウンド特設サイト
CALRECが拓く音声卓のIPリモートワーキング
遠隔地からのType Rリアルタイムデモンストレーション

<期間延長!!~2020年12月11日まで>
Type Rデモンストレーション

世界中でリモートワークが新しい日常となる今、ブロードキャストマーケットでも新たなワークスタイルが求められています。CALRECはIPネットワークを介し、リモートで音声卓の制御を行えるAssist Web GUIを開発。Audio over IPシステムを構築し、自宅にいてもスタジオで作業することと同等の音声卓制御を実現します。

本特設サイトでは放送局用デジタル・ミキシングコンソールType Rのリモートワーク環境を構築。離れた場所に置かれたType Rを自由に制御し、その音を聞き、実際に動いている状況をライブストリーミングとして確認できます。

是非この機会にこれからの時代のブロードキャストリモートワークをご体感ください。


 ■本システムの概要

システムの概要

▼画像はクリックで拡大します。またPDFファイルでもご覧いただけます。
  システムの概要システムの概要(4.6MB)


それぞれ別の地点に置かれたIOユニット、コアユニット、ユーザーをIP で結び、リモートワークを実現する新しい時代のAudio overIP システムです。

Type Rのフェーダーパネル、IOユニットはスタジオA(東京都港区のヒビノ株式会社オフィスに仮設)に置かれています。IOユニットに入力した音声はST2110-30で遠隔地B(神奈川県横浜市のIIJ 横浜第1データセンター)に置かれたType RコアユニットにIP伝送。ユーザー側はブラウザーベースのAssist Web GUIを使用してIP伝送された音声をモニタリングしながらType Rをリモートコントロールできます。

今回のデモンストレーションではリモート制御をリアルに体感できるようにスタジオAに配置したフェーダーパネルをWebカメラで撮影。実際にリモート動作している様子をオンラインで確認できるようにしています。

 ▼デモンストレーション期間:2020年11月16日(月)~2020年11月27日(金)2020年12月11日(木)まで延長!
  ※土日祝日を除く
▼デモンストレーション時間:各日10:00~17:00
   ※上記時間以外はコントロール、配信を停止しています。


 ■リモートコントロールアプリ:Assist Web GUI

下記アイコンをクリックするとAssist Web GUIが別画面で開きます。

Assist web GUI calrecapp.vidmeet.tv

Assist Web GUIの基本的な操作方法は下記PDFを参照してください。
Assist Web GUI簡易操作マニュアルAssist Web GUI簡易操作マニュアル(480KB)


 Assist Web GUIご利用に関する注意事項

  • 推奨ブラウザ:Google chrome
  • 複数ユーザーによる同時アクセスおよび同時操作が可能です。
  • デモ操作の対象画面は「フェーダー画面」および「プロセッシング画面」のみです。そのほかの画面は「閲覧のみ」でご利用ください。
  • 終了するときにはWEBブラウザを閉じてください。


 ■音声のモニタリング:AES67 web monitor

下記アイコンをクリックするとAES67 web monitorが別画面で開きます。Assist Web GUI でミキシングした音声がブラウザ上にてPCMフォーマットのステレオ音声で再生されます。

AES67 web monitor aes67mon.vidmeet.tv

 AES67 web monitorご利用に関する注意事項

  • 推奨ブラウザ:Google chrome
  • お客様のインターネット環境により遅延、音切れが発生することがありますが、その際はページの再読み込みをお願いします。
  • AES67 web monitorの詳細は下記GitHubをご参照ください。
    https://github.com/nicolassturmel/aes67-web-monitor


モニタリング画面の操作方法

  • 最初に画面中央のプルダウンメニューから「enp3s0f1:10.1.2.17」を選択してください。これは、メディアトラフィック用のネットワークインターフェースです。
  • 画面上に「CoreMain」と書かれたボックスが表示されるまでしばらく待ちます。この情報はSAPファイルから取得されます。
  • 画面中央の「Play」を押すと音声が再生されます。



 ■フェーダー動作のオンライン配信:Twitch

スタジオAに置かれたTypeRのフェーダーパネルの様子をリアルタイム配信しており、リモートで制御した動作をフェーダーパネルが追随する様子を確認できます。

推奨環境:Google Chrome ※ほかのブラウザでは正しく動作しない場合があります。


 Twitchご利用に関する注意事項

  • 推奨ブラウザ:Google chrome
  • 配信ソフトの都合上、大きな遅延が発生する場合があります。




▼VidMeetとは…
2017年10月より開始した、日本唯一の「放送機器のIP化」をテーマとしたエンジニア間での情報交換活動です。IIJにて主催し、これまで9回のミーティングを開催しています。そのテーマは放送技術者のためのマルチキャスト、ST 2110、NMOS、放送局PoC報告、PTP、ネットワークスイッチなど多岐にわたり、放送機器のIP化を多面的に捉えてきました。毎回100名を超える参加者が集まり、ベンダーニュートラルな「場」として活動を続けています。

▼VidMeet Onlineとは…
ベンダー問わず「インターネット・データセンター・クラウド x 放送機器が生む新たな運用スタイル」をテーマにしたデモンストレーションのオンライン開催。2020年、COVID-19対策として急速に「リモートプロダクション」「リモートワーク」が注目されるようになりました。そして実際のインターネット環境を用い、放送機器のIP対応を体験したいという気運が高まっています。

▼公式ホームページ:https://vidmeet.tv/ ※外部サイトへ移動します