DPA-Technologies

DPA-Technologiesについて

HOME > DPA Microphones >  ステレオ・テクニック
ステレオ・テクニック

楽器、演奏者、音色、音楽のジャンルなどレコーディングのシチュエーションは多種多様です。また演奏する部屋の環境なども関係してきます。

ステレオ録音には決まりきったルールなどはありません。このガイドを参考に、あなただけのセッティングに挑戦してみて下さい。

DPA Microphones社製の多彩なアクセサリー類にはマイクセッティングや録音に役立つ多くのヒントが隠されています。

  
1. 代表的なセッティング方法
  • A-B ステレオ
  • XY ステレオ
  • ORTF ステレオ
2. グランドピアノでの設置例(機種別)
  • 4041-T2(3532-T2 Stereo Kit)
    無指向性マイクロホン真空管 130V
  • 4006-TL(3506 Stereo Kit)
    無指向性マイクロホン P48
  • 4021 in ORTF(3521 Stereo Kit)
    単一指向性マイクロホンP48
  • 4052 Compact(3552 Stereo Kit)
    無指向性マイクロホン P48
  • 4011-TL(3511 Stereo Kit)
    単一指向性マイクロホン P48
  • 4061-BM(SMK4061 Stereo Kit)
    無指向性、ミニチュアマイクロホン P48
  • その他: Live applications
3. ステレオキット・ラインナップ