DPA-Technologies

DPA-Technologiesについて

CORE 4080
CORE 4080

CORE 4080 オープンプライス CORE by DPA



CORE 4080 CORE 4080 white
右:付属のウインドスクリーン(白)を装着時



型番端子ワイヤレス対応
4080-DC-D-B00MicroDot変換アダプターで各社に対応
4080-DC-D-B033pin LEMO*Shure ADX1LEMO3, ADX1M, Sennheiser, Wisycom対応
4080-DC-D-B10TA4F*Shure対応



  • 胸元への装着で最良の音質を得るため、4~6kHzの帯域を予めブースト。聞き取りやすく明瞭度の高いスピーチを提供します。
  • ミニチュア・マイクのカプセルに搭載しているアンプ部を改良したことで"ひずみ"を最小限に抑え、広大なダイナミックレンジを獲得するCOREテクノロジーを搭載。放送や会議などクリアな音質が求められるシーンで活躍します。
  • クリップ部が360度回転し、自由な角度で装着できます。
  • 白のウインドスクリーンが標準で付属。シーンに合わせてウインドスクリーンの色を交換できます。
  • MicroDotコネクタ―モデルは、別売のワイヤレス変換アダプターと組み合わせることで各社のワイヤレスシステムで使用可能です。
  • MicroDotコネクターの代わりにLEMO 3ピンやTA4Fが付属するモデルも用意しています。

■仕様

指向特性単一指向性
周波数レンジ(±2dB)250Hz~17kHz(4dBソフトブースト@4~6kHz:−5dB@100 Hz)
感度(±3dB)−34dB re 1V/Pa
等価雑音レベル23dB(A)
最大音圧レベル134dB SPL
電源ワイヤレス;5V~50V、ワイヤード;ファンタムDC48V±4V
ケーブル長1.2m
付属品ウインドスクリーン(白)×1
CORE 4080周波数特性CORE 4080指向特性図