DPA-Technologies

DPA-Technologiesについて

HOME > DPA Microphones >  4098H ハンギング・マイクロホン
4098H ハンギング・マイクロホン

4098HB  超単一指向性ハンギング・マイクロホン(黒) ※メーカー生産完了品(2015.1)
4098HW  超単一指向性ハンギング・マイクロホン(白) ※メーカー生産完了品(2015.1)

左から 4098HW、4098HB  

ホールでの収音に最適な
グースネック式ハンギング・マイクロホン

  • 控えめなデザインでステージ上でも目立たず、高品位な収音が可能
  • グースネックで自在なセッティング

 

 

 

特長

4098H は、DPA が従来培ってきた正確で自然な音質を受け継ぐグースネック形式の吊りマイクロホンです。天井 から吊り下げて設置することで、ホール、教会、オーケストラピット、スタジオなどでの高品位な収音を可能に します。さらにオーケストラ,合唱、スピーチ、会場全体のアンビエントなど、繊細なサウンドを余すことなく 捉える高感度設計。ハウリングや、外部からの電波干渉を受けにくいスーパーカーディオイド特性は、ライブ収音に最適です。

DPA 4098H+W in Church

4098H は、ミニチュア・マイクロホンを得意とするDPA の設計技術を生かした、無駄のないコンパクトなボディを採用。ステージ上でも違和感なく馴染み、全体の雰囲気を損ないません。また、MicroDot コネクターの接合部にもカバーを採用するなど、全体にわたって目立たせないためのデザインが徹底的になされています。

自在に曲がるグースネックは、最適な収音ポイントを探りながらセッティングすることができ、マイクロホンを吊った後も容易にポジションの微調節が可能。一旦セッティングするとネックはしっかりと固定され、時間が経過しても重みで戻るようなことはありません。

カラーは白と黒の2 色。ステージの装飾カラーに併せて選択できます。


自在に曲がるグースネックを採用

XLR 変換コネクター「DAD6001BC」が付属し、48V ファンタム電源での駆動に対応します。また、別売りのワイヤレス変換アダプターを使用すると、お手持ちの各種ワイヤレスシステムにも対応します。

DAD6001

※ケーブルの延長には別売のミニチュア・マイクロホン用ケーブルをご使用ください。          
 (型番:DAO6005(3.5m)/DAO6010(10m)/DAO6020(20m))

仕様


4098HB4098HW
形式プリポラライズド・コンデンサー型
指向特性スーパーカーディオイド
周波レンジ(±2dB)20Hz ~ 20kHz
感度(±3dB)-34dB re 1V/Pa
等価雑音レベル(Aウェイト)23dB SPL
全高調波ひずみ(THD)1%以下(123dB SPL)
ダイナミックレンジ100dB
最大音圧レベル134dB SPL
出力インピーダンス30~40Ω(DAD6001:100Ω)
ケーブル引き伸ばし可能距離最大300m
グースネック長95mm
電源ファンタムDC 48V±4V(DAD6001)
コネクターMicroDot
寸法φ5.4×全長154mm
質量5g
セット内容グースネックマイクロホン× 1
ウインドスクリーン× 1
MicroDot→XLR3ピン、変換アダプター(DAD6001BC)×1

周波数特性図・指向特性図

 The proximity effect exhibited by DPA 4098H Hanging Cardioid Microphone   Typical directional characteristics of DPA 4098H Hanging Cardioid Microphone (normalized)

関連製品

※DPAのミニチュア・マイクロホンは、ワイヤレスシステム用変換アダプターと組み合わせて、各種ワイヤレスシステムで使用できます。