DPA-Technologies

DPA-Technologiesについて

HOME > DPA Microphones >  Q&A : 5100 サラウンドマイクロホン
Q&A : 5100 サラウンドマイクロホン

5100サラウンドマイクロホン


DPA 5100 は手軽に5.1 チャンネルレコーディングを実現する、
モバイルタイプのサラウンド・マイクロホンです。
重量はわずか500g と超軽量です。

5100 モバイル・サラウンドマイクロホン
【製品詳細】




INDEX

Q1. 5100 にはいくつのマイクロホンが装備されているのですか?

Q2. LFE(重低音)はどのようにして生成されるのですか?

Q3. 野外へ持ち出して使う予定です。風防はありますか? 

Q4. ケーブルは付属していますか?

Q5. 5100 をレコーダー、またはミキサーに接続するだけで使用できますか?

Q6. カメラに装着さている写真を見ました。接続するためのネジ穴のピッチは?

Q7. 修理は自分でできますか?


5100





Q.1
5100 にはいくつのマイクロホンが装備されているのですか?

A
小型マイクロホンが5 本装備されています。フロント3 本(L/C/R) には吹かれに強い無指向性&単一指向性のハイブリッドタイプ(特許 DipMic)を採用しており、適度な分離感のある、近接効果と歪みの少ない音質が得られます。
リアの2 本(LS/RS)には無指向性のマイクロホンを採用し、拡がりのある自然な音が得られます。

5本のマイクロホンが装備されています



Q.2
LFE(重低音)はどのようにして生成されるのですか?

A
フロントのL/R チャンネルの音声信号を合成後、120Hz のローパスフィルターを通してLFE の音声信号を生成します。
またサラウンドフォーマットに合わせて10dB ゲインを押さえています。 



Q.3
野外へ持ち出して使う予定です。風防はありますか? 

A
5100 には、アウトドアカバー(OC5100) が付属しています。また別売オプションとして、ウィンドジャマー (WJ5100)
も用意しています。

アウトドアカバーとウィンドジャマー



Q.4
ケーブルは付属していますか?

A
5100 には、5m の専用ケーブル(DAO5105) が付属しています。
本体とはロック機構付きのLEMO 端子で接続し、音声信号を各チャンネルごとのXLR 端子で出力します。

黄色:L(左)赤:R(右)オレンジ:C(中央) グレ-:LFE( 重低音) 青:LS(後方左)緑:RS(後方右)

DAO5105 



Q.5
5100 をレコーダー、またはミキサーに接続するだけで使用できますか?

A
いいえ、使用できません。5100 はコンデンサーマイクロホンのため、使用するチャンネルのXLR 端子に48V ファン タム電源を供給してください。LFE チャンネルを使用する場合は、L チャンネルとR チャンネルに加えてLFE チャンネルにも同時に48V ファンタム電源を供給する必要があります。




Q.6
カメラに装着している写真を見ました。接続するためのネジ穴のピッチは?

A
ピッチはAKG(3/8) です。5100 の上下にひとつずつあります。下側のネジ穴は変換アダプターを取りはずすことによ
りShure(5/8) ピッチに変更できます。

カメラに装着 



Q.7
修理は自分でできますか?

A
いいえ。ご自分で修理は行えません。故障がより深刻な状態となる可能性もあります。修理につきましては、ご購入いただいた代理店、販売店、もしくは弊社までご相談ください。




■お問い合わせ先
  ヒビノインターサウンド株式会社 TEL: 03-5783-3880 FAX: 03-5783-3881


■PDFファイル

201010_5100_QandA.pdf (436KB)


■関連ページ
 ・5100 モバイル・サラウンドマイクロホン