DPA-Technologies

DPA-Technologiesについて

HOME > DPA Microphones >  NEWS  >  無指向性ミニチュア・カプセルのクリーニング方法
無指向性ミニチュア・カプセルのクリーニング方法
直径3mmまたは5mmの無指向性マイクカプセルを搭載しているマイクロホンは、必要に応じて簡単なメンテナンスをすることで、長期にわたって安定したクオリティでご使用いただくことができます。

こちらでご紹介する方法は、下記条件に該当する製品のみとなります。

▼無指向性
▼ミニチュアカプセル(カプセル径3mmまたは5mm)
▼グリッドが取り外しできるタイプ

※対象製品以外のマイクロホンには絶対に行わないでください。故障や破損の原因となります。

■対象製品


■用意するもの
・純水(Demineralized Water)
・小さな容器



■STEP1 - 純水(Demineralized Water)のみを使用します

Cleaning1

小さな容器に、用意した純水を20~30ml注ぎ入れます。
注意)洗剤などの薬剤は絶対に使用しないでください。

■STEP2 - グリッドを取り外します

Cleaning2

グリッドをやさしく引っ張って取り外します。

■STEP3 - 純水の中でマイクカプセルをゆすぎます

Cleaning3

グリッドを外した状態のマイクカプセルを純水の中に入れて優しく回します。一度純水から出してからマイクをやさしく振って水分を飛ばします。この工程を数回繰り返してください。

■STEP4 - できる限り水分を飛ばします

Cleaning4

STEP3の工程でマイクカプセルがきれいになったら、最後にもう一度マイクを振ってできる限り水分を飛ばします。

■STEP5 - 乾燥させます

Cleaning5

できる限り水分を振り落としたマイクロホンを一晩自然乾燥させます。この時、グリッドは装着しないでください。翌日、マイクカプセルが完全に乾いていることを確認してからグリッドを装着してください。これで通常通りご使用いただけます。



★クリーニング方法は動画でも紹介しています。