スピーチの明瞭度 - DPA Microphones - ヒビノインターサウンド株式会社

DPA-Technologiesについて

HOME > DPA Microphones >  スピーチの明瞭度
スピーチの明瞭度
「スピーチの明瞭度」についてのチュートリアル動画です。
 スピーチの明瞭度を上げるためにはどうしたらよいのか?
子音と母音の関係や人の声の指向性、周波数など、明瞭度を左右する要因について、様々な方向から説明しています。

DPA Microphones "Microphone University" 
Presenter: DPAグローバル・セールスサポート・マネージャーBo Brinck氏


【DPA スピーチの明瞭度①】声のダイナミックレンジと音圧レベル

人の声の音圧レベルとダイナミックレンジ、そして環境や条件に応じて適切にマイクロホンを選択する方法をご紹介します。 

 

【DPA スピーチの明瞭度②】子音の重要性 

反響の大きい空間やたくさんの人がいる騒々しい部屋で、スピーチが聞き取りづらいと感じた経験がありませんか?それこそ子音が消されてしまったサウンドです。このチュートリアル動画では、子音が失われることでなぜスピーチの明瞭度が下がるのかについてご説明します。

 

【DPA スピーチの明瞭度③】周波数と明瞭度の関係

人の声は複雑な楽器のようなもので、100Hzから10kHzの音で構成されています。スピーチの明瞭度を高めるためには、"重要な周波数"と"音量の大きな周波数"の関係について知ることが大切です。

 

【DPA スピーチの明瞭度④】指向性と明瞭度の関係 

会話をする時にアイコンタクトが必要と言われます。アイコンタクトによって、その場の雰囲気や会話の奥にある意味などを感じ取ることができますが、声の音響特性はスピーチの明瞭度を向上させるために非常に重要な要因です。