DPA-Technologies

DPA-Technologiesについて

HOME > DPA Microphones >  ユーザーレポート  >  NEWS  >  サウンドエンジニア「鈴木智雄」氏が語る「DPA 2028」の魅力
サウンドエンジニア「鈴木智雄」氏が語る「DPA 2028」の魅力
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
最新の製品情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。
2020年9月9日

数々の著名な作品に携わり、現在も精力的に活動されているサウンドエンジニアの鈴木智雄氏に、DPA Microphonesのボーカル・マイクロホン「2028」について語っていただきました。

  

■プロフィール
鈴木智雄 -サウンド・エンジニア-

1968 CBSソニー・(現ソニー・ミュジックエンタテイメント)入社
1980 ソニー信濃町スタジオ チーフエンジニア
1986 録音部次長
1987 鈴木事務所に所属 

主な作品
★海外アーティスト
シカゴ「ライブ・イン・ジャパン」
ジェフ・ベック「BBAライブ」
サンタナ「LOTUSの伝説」
など多数

★国内アーティスト
ジュディーオング「魅せられて」
BEGIN「涙そうそう」
さだまさし「Reborn~生まれたてのさだまさし~」
など多数

このほか、東京ジャズをはじめコンサートやツアーの音響監督、ミュージカルなど幅広く活躍。

★鈴木事務所 - Suzuki Office



■2028製品ページ
https://www.hibino-intersound.co.jp/dpa_microphones/vocal_mic/2028/



■インタビュー動画
鈴木智雄氏が語るDPA2028の魅力