CONNECT - KLANG:technologies - ヒビノインターサウンド株式会社
HOME  >   技術資料(KLANG)  >   CONNECT
CONNECT
この [CONNECT] メニューには、ネットワークに接続されたfabrikまたはvierユニットが表示されます。各ユニットのユーザー名やアイコン設定ができます。 


remote-device-new

アプリケーションがShowモードの場合、画面左側にネットワーク上のデバイスユニットが表示されます。ユニットをクリックし、画面上部に表示されるユーザースイッチバーからユーザーを選択します。Adminモードで作業している場合、ネットワーク上のユニットに加えて各ユニットの全ミックスがリスト表示されます。ユニットの下に並ぶユーザーリストからユーザーを選択できます。(各モードの詳細および切替方法は下記参照)

connect-menu


▼USER NAME(ユーザー名)とASSIGN ICON(アイコンの割り当て)
キーボードでユーザー名を編集し、ASSING ICONからアイコンをアサインできます。編集したアイコンとユーザー名はデバイス情報を更新するとユーザースイッチバーに反映されます。


▼ASSIGN KLANG:vektor(KLANG:vektorの割り当て)
KLANG:vektorを設定するか、タブレットやスマートフォンをモーショントラッカーとして設定できます。
※KLANG:vektorは現在開発中の製品です。リリース時期は未定です。


▼ASSIGN EQ(EQの割り当て)

assign-eq

44.1k w/EQまたは48k w/EQモードにはミックス用のアウトプットEQが用意されています。AdminモードからCONFIGのCONNECT画面へ進み、ASSIGN EQのドロップダウンのEQプリセットリストから選択します。



▼PHASE INVERT(位相反転)
ステレオ出力信号の位相を反転するには、[CONFIG]→[CONNECT]の[PHASE INVERT]をONにします。これは、PAまたはモニターからの低域信号が大音量でイヤモニの信号が聞こえにくくなっている場合などに役立ちます。

phase-invert


■CONFIG MENU>SUB MENU
⇓Quick Access