CALREC

カルレックについて

HOME  >   CALREC  >   ALPHA with Bluefin
ALPHA with Bluefin

ALPHA with Bluefin デジタルミキシングコンソール

オープンプライス

揺るぎない信頼性と卓越した音質。
高品位放送局用デジタルミキシングコンソール。

 

 

放送局用途に求められる高い信頼性と卓越した音質を提供する、CALRECデジタルミキシングコンソールです。コンソール中枢部にはクラス最高水準のリダンダントシステムを搭載し、生放送・中継用途に適した極めて高い信頼性を獲得。フェーダーやポット、スイッチの配置や配色を磨き上げ高い視認性を獲得したコンソールは、アナログコンソールに近い直感的な操作性を実現しています。

 

特長

  • 最大96×2レイヤーフェーダー
  • 最大480系統の信号経路(162ステレオ+156モノ)
  • 4メイン出力(5.1サラウンド、LCRS、ステレオ、モノ)
  • 8グループ出力(5.1サラウンド、ステレオ、モノ)
  • 20AUX出力(最大20モノラルから10ステレオを2チャンネル単位で自由に設定)
  • 48マルチトラック出力
  • 4ワイルドコントロールポット(ALTワイルドスイッチにて最大8種類の機能を制御可能)

Bluefin Digital Console Technologyの詳細

ALPHA/SIGMA/OMEGA/ZETA比較表

仕様

デジタル入力
フォーマット AES/EBU(AES 3) 24bit
SPDIF(IEC958 Type 2)信号にも対応
インターフェース 110Ω、トランスバランス、XLR、5Vp-p
75Ω、アンバランス、BNC、1Vp-p
SRC 24bit 全デジタル入力で切り替え可能
SRC THD+N -117dB@1kHz、0.00014%
デジタル出力
フォーマット AES/EBU(AES 3) 24bit
インターフェース 110Ω、トランスバランス、XLR、4Vp-p(110Ω負荷時)
75Ω、アンバランス、BNC、1Vp-p(75Ω負荷時)
アナログ入力(※1)
ADコンバーター 24bit
入力形式 電子バランス
入力インピーダンス マイクゲイン:1kΩ以上
ラインゲイン:10kΩ
感度 マイク/ライン入力カード:+18/-78dB
ライン入力カード:+18/-24dB
S/N比 -126dB(150Ωソース)
歪率 0.003%以下、-1dBFS@1kHz
0.006%以下、-20dBFS@1kHz
0.3%以下、-60dBFS@1kHz
ヘッドルーム(※2) 最大36dB
周波数特性 マイク/ライン入力カード:20Hz~20kHz、+/- 0.5dB
入力CMR(Common Mode Rejection) ライン入力:70dB以上
マイク入力:75dB以上
アナログ出力(※3)
DAコンバーター 24bit
出力形式 電子バランス
出力インピーダンス 40Ω以下
歪率 0.006%以下、-1dBFS@1kHz
0.003%以下、-20dBFS@1kHz
0.3%以下、-60dBFS@1kHz
周波数特性 20Hz~20kHz 、+/- 0.25dB
パフォーマンス
デジタル入力~デジタル出力(AES/EBU)歪率 0.002%以下、-1dBFS、20Hz~10kHz
デジタル入力~デジタル出力(SRC)歪率 0.0002%以下、-1dBFS、20Hz~10kHz
アナログ入力~アナログ出力、周波数特性 20Hz~20kHz、+/- 0.5dB
シンク(※4)
48kHzシンク NTSC/PALビデオ
TTLワードシンク
AES/EBUデジタル入力に同期
内部シンク
(※1) アナログ入力0dBFSは+28、+24、+22、+20、+18または+15dBuにプリセット可能。
(※2) アナログ入力のプリフェーダーヘッドルームは+24~+36dBの間を2dBステップで調節可能。
(※3) アナログ出力0dBFSは入力設定を1kΩ以上に適合。
(※4) 内部シンクに加え、最大5個の外部シンクソースをプリセット可能。一つ目のソースが使用不可となった場合、次のソースへ自動切り替え。