CODA AUDIO

CODA AUDIOについて

SCN-F
SCN-F N-RAY用低域拡張ラインアレイ・モジュール  オープンプライス

SCN-F  SCN-F_1
※クリックすると拡大できます。



●SCN-F
35Hzまで低域を拡張する
N-RAY専用ベースエクステンション

  • SCN-Fは、ネオジム磁石を採用した超低歪率のロングエクスカージョンドライバーを1基搭載。
  • ベースエクステンションとしてN-RAYと一緒に使用することで、35Hzまで低域を拡張。再生周波数のほとんどがN-RAYの低域とオーバーラップしているので、低域に重厚感と迫力を増強。
  • SCN-Fはベロシティセンサーを搭載した上位モデルで、CODA AUDIO独自のフィードバック・ループ・コントロールが可能。

    フィードバック・ループ・コントロールとは>→詳しくはこちら
    SCモデルのベースエクステンションやサブウーファーに搭載されたベロシティセンサーはボイスコイルの動きを正確に測定し、振幅の大きさと速さの情報をセンサーケーブルを通してLINUSアンプに内蔵されたコンパレーターへ送信。LINUSアンプは、その情報と音源のオリジナル情報を比較してアンプのドライブを修正し、ボイスコイルを常にオリジナルに追従させます。外部EQを使用せず平坦な周波数特性を生み出すハイパフォーマンスで、完璧と言えるほど正確な音楽再生を実現します。

N-RAY Technologies

 
※動画音声は英語ですが、You Tubeの自動翻訳機能で日本語字幕がご利用になれます。
●SCN-F
SCN-F_dim
SCN-F
形式 センサーコントロールド・ベースエクステンション
連結台数 FR-NR使用時 最大12台(角度による)
周波数特性 35~200Hz (-6dB)
許容入力(AES/ピーク) 1500W / 6000W
感度(1W/1m) 101dB
最大音圧 139dB
カバレージ角 水平 :-
垂直 : アレイ構成による/ 0°、2.5°、 5°
ドライバー構成 低域 : 1×15インチ(380mm) 、ネオジム磁石採用、超低歪率4インチ(101.6mm)ボイスコイル
入力コネクター 2×Neutrik™ NL4MP
公称インピーダンス 8Ω(+1/-1)
エンクロージャー 合板、アルミニウム
仕上げ ポリウレア樹脂塗装、黒
フライング金具 製品に含む
寸法(W×H×D) 518×418×595 mm 
質量 33kg
※ ピンクノイズ、クレストファクター6dB、ハーフスペース
●SCN-F
SCN-F_2   SCN-F_3  SCN-F_4 


●N-RAYとのラインアレイ構成

N-RAY_7
※クリックすると拡大します。
アレイモジュール N-RAY_1 
N-RAY
サブウーファー  SCV-F_small 
SCV-F
 SCP-F_small
SCP-F
ベースエクステンション
(低域拡張)
SCN-F
DSPコントローラー&アンプ LINUS 14D _150pix 
LINUS 14D /LINUS 14
ツアリング用
システムラック

LINUS-RACK20T_40T_small.jpg 
LINUS RACK 40T
LINUS RACK 20T

LINUS T-RACK_M-RACK_small  
LINUS T-RACK
LINUS M-RACK

▼SCN-F 仕様書 
仕様書ダウンロード


別売り アクセサリー 

CO-N-SUB 

N-SUB/SCN-F用保護カバー

CO-N-SUB-EX

N-SUB/SCN-F用保護カバー