HOME  >   DiGiCo  >   デジタルミキシングコンソール  >   アプリケーション例
アプリケーション例


■SRと放送の同時運用
3台のSDコンソールと4台のSD-RackをOPTOCOREの光ネットワークのループでつなぎ、リダンダント機能を強化。2Gシステムで、コンソール間の距離は最大300m。3台のSDコンソールは、SDコンソールのローカルI/OやSD-Rackに入力された信号を共有し、それぞれ独自のミキシング操作を行えます。SD-Rackの出力は、ループ上にあるどのコンソールにも自由に割り当てられます。光ネットワークシステムで既存のシステムにコンソールを増設することでサブミックスとローカルの音源を共有・分配が可能。




■光ネットワークシステムで機材を接続
光ネットワークで別の場所にあるスタジオとSDコンソールを接続できるので、タスクに応じた柔軟なシステムを構築できます。最大でSDコンソールを5台、SD-Rackを14台まで接続可能。504chのI/Oを共有できます。



このサイトには、新税率(8%)に基づく税込価格と税抜本体価格を併記しています。