HOME  >   DiGiCo  >   ラック  >   SD-Rack Series
SD-Rack Series
 

SD-Rack
SD-Rack



SD-MINI
SD-MINI Rack
  • “ステルス・デジタルプロセッシング”を採用した、 高品位な入出力拡張用ラック。
  • Opticalで最大14台のSD-Rack (MINI、NANO含む)とSDシリーズコンソールを最大5台接続して504chの大規模システムを構築可能。SDコンソールはループ上にある入出力のすべてを共有可能。
  • 最新の192kHzのサンプリングレートに対応。96kHz、48kHzにも切り替え可能。
  • FOHとモニターなど複数のコンソールを使うSRの現場に便利なゲイントラッキングやスプリット機能を装備。
  • 各機能を設定するバックライト付のディスプレイを配置。
  • USBを使用してPCまたはインテル®ベースのMacからすべてのSD-Rackの設定を監視および制御ができます。
SD-NANO
 SD-NANO Rack


■SD-Rackの入出力信号を共有

入出力信号を共有 SDコンソール同士のシステムでは、SD-Rackの入力信号だけでなく出力信号も共有できます。FOHモニター用にそれぞれラックをそろえる必要がなくなるうえ、現場で引き回すケーブルも減少するため、セットアップの時間も削減できます。

※SDコンソールは最大5台、SD-Rackは最大14台を接続し、504chのI/Oを共有可能。

■スプリット機能
任意の入力信号を同じSD-Rackの任意の出力へダイレクトに送る機能で、アナログ・デジタルの両方に適用されます。送られた信号はゲイントラッキングのON/OFFが選択でき、ONにすると自動的にゲイントラッキングされます。入力のアナログゲインに変更があっても出力のデジタルトリムで相殺されます。「MADI SPLIT MAIN」「MADI SPLIT AUX」トラベリングされたMADIポートにも適用されます。


SD-Rack オープンプライス
SD-Rack
SD-Rack (Optical未装着、MADI)
SD-Rack-HMA (Optical対応、HMA端子)
SD-Rack-NC (Optical対応、OpticalCon端子)
SD-Rack-ST (Optical対応、ST端子)
  • ホットスワップが可能な電源を2つ標準で装備。
  • 入出力各7スロット分のカードを挿入し、最大56in+56outを自由に構築。
  • コンソールへは、2G OpticalかMain/Auxの2つのMADIで接続。
  • 2×5m BNC同軸ケーブル、2×100m BNC同軸ケーブル付属。
  • W483×H444×D371mm、33kg
  • 消費電力:300W(ピーク時)
寸法図
SD-Rack寸法図   

仕様書
仕様書ダウンロード

オプション
MOD-SDR-PSU:SD-Rack用予備電源。ホットスワップ可能。
  ※SD-MINI/SD-NANO Rackには適応しません。
LEADS0043:5m BNC同軸ケーブル。
LEADS0049:100m BNC同軸ケーブル。
OPTIC-LINK-5M:5m HMA光ケーブル。
OPTIC-DRUM-150:150m HMA光ケーブル。
OPTIC-CHA-LC:0.75m HMAパネルマウント↔LC端子ケーブル。
MOD-SDR-OP-UP:SD-Rack用 HMA Opticsアップグレードキット。
MOD-SDR-NC-UP:SD-Rack用 OpticalCon Opticsアップグレードキット。
MOD-SDR-ST-UP:SD-Rack用 ST Opticsアップグレードキット。

SD-MINI Rack オープンプライス
SD-MINI Rack
SD-MINI Rack (Optical未装着、MADI)
SD-MINI Rack-HMA (Optical対応、HMA端子)
SD-MINI Rack-NC (Optical対応、OpticalCon端子)
SD-MINI Rack-ST (Optical対応、ST端子)
  • 予備電源を標準で装備しており、突発的な電源の不具合にも対応可能。
  • 最大32chを構築可能な4スロット搭載。
  • コンソールへは、2G OpticalかMain/Auxの2つのMADIで接続。
  • 2×5m BNC同軸ケーブル付属。
  • W483×H177×D409mm、14.8kg
  • 消費電力:300W(ピーク時)
寸法図

SD-MINI Rack寸法図


仕様書
仕様書ダウンロード


オプション
LEADS0043:5m BNC同軸ケーブル。
LEADS0049:100m BNC同軸ケーブル。
OPTIC-LINK-5M:5m HMA光ケーブル。
OPTIC-DRUM-150:150m HMA光ケーブル。
OPTIC-CHA-LC:0.75m HMAパネルマウント↔LC端子ケーブル。



SD-NANO Rack  オープンプライス
SD-NANO Rack
SD-NANO Rack-HMA (Optical対応、HMA端子)
SD-NANO Rack-NC (Optical対応、OpticalCon端子)
SD-NANO Rack-ST (Optical対応、ST端子)
  • 予備電源を標準で装備しており、突発的な電源の不具合にも対応可能。
  • 最大16chを自由に構築できる2スロット搭載。
  • コンソールへは、2G Opticalで接続。
  • W483×H88×D443mm、10.7kg
  • 消費電力:300W(ピーク時)
寸法図

SD-NANO寸法図

仕様書
仕様書ダウンロード


オプション
LEADS0043:5m BNC同軸ケーブル。
LEADS0049:100m BNC同軸ケーブル。
OPTIC-LINK-5M:5m HMA光ケーブル。
OPTIC-DRUM-150:150m HMA光ケーブル。
OPTIC-CHA-LC:0.75m HMAパネルマウント↔LC端子ケーブル。

SD-Rack cards

①MOD-SDR-ADC32B:(→次頁参照)
192kHz、マイク/ライン入力×8
各チャンネル32ビットAD変換
各チャンネルに+48Vファンタム電源供給可能。


② MOD-SDR-ADC:
192kHz、マイク/ライン入力×8
各チャンネルに+48Vファンタム電源供給可能。


③ MOD-SDR-DAC32B:(→次頁参照)
192kHz、アナログライン出力× 8
各チャンネル32ビットのDA変換

④ MOD-SDR-DAC:
192kHz、アナログライン出力×8

⑤ MOD-SDR-AES-IO-B:
AES/EBU入出力(BNC)×8

⑥MOD-SDR-AES-IO:
AES/EBU入出力×8

⑦MOD-SDR-AES-I
AES/EBU入力×8D

⑧MOD-SDR-AES-O
AES/EBU出力×8

⑨MOD-SDR-AES42
AES-42入力(デジタルマイクロホン用)×8

⑩MOD-SDR-ADAT
ADAT入出力×8、Optical

MOD-SDR-AVIOM

AVIOM D-16c、AES-42出力×16、CAT5eコネクター

⑫MOD-SDR-SDIHDI
デジタルSDI/HDI入出力×8

⑬MOD-SDR-DANTE
DANTE入出力×8

●MOD-SDR-BLANK:ブランクパネル

SD-Rack Seriesのカードに、
32bitというハイビットレートカードが登場。
原音本来の姿が、立ち上がる。


32bitというハイビットレートの入出力カード。 24bitが標準のデジタルオーディオに比べ8ビットのレート差をもつサウンドは、音のひとつひとつがより鮮明になり、音の再現性は極めて高くなります。
本体を組み込むSD-Rackシリーズは、96kHzに対応できる高性能。ハイサンプリングレート、ハイビットレートでのオペレートを実現します。

MOD-SDR-ADC32B
32bit ADコンバーター搭載
マイクプリアンプカード
MOD-SDR-ADC32B
■MOD-SDR-ADC32B仕様
THD+N%( 0dB 1k) 0.002
ダイナミックレンジ A-D 123dBA
ノイズ A-A -90dBu
ノイズ A-D -120dBFS
EIN (0dB Gain) 128dB
A-A 周波数レスポンス 20-20kHz ± 0.15dB
A-D 48k 周波数レスポンス 20-22.5kHz ± 0.1dB
A-D 96k 周波数レスポンス 20-44.5kHz ± 0.1dB
CMR @ 1kHz  77dB
   
MOD-SDR-DAC32B
32bit DAコンバーター搭載
アウトプットカード
MOD-SDR-DAC32B

■MOD-SDR-DAC32B仕様
最大出力レベル 24dBu

レイテンシー
@96kHz(Rack I/O A-A)

0.89ms
THD+N%(0dBFS 1K)  0.0008(-102dB)
ダイナミックレンジ D-A  120dBu
AVGノイズ D-A(20k AES17)  -98dBu
A-A 周波数レスポンス 20-20kHz ±0.15dB
クロストーク -120dB
公称インピーダンス 600Ω
出力インピーダンス 50Ω


このサイトには、新税率(8%)に基づく税込価格と税抜本体価格を併記しています。