DiGiCo S21/S31の最新ソフトウェアアップデート「Ver.3.0」 - DiGiCo - ヒビノインターサウンド株式会社
HOME  >   DiGiCo  >   NEWS   >   DiGiCo S21/S31の最新ソフトウェアアップデート「Ver.3.0」
DiGiCo S21/S31の最新ソフトウェアアップデート「Ver.3.0」

DiGiCo S21/S31の最新ソフトウェアアップデート
「Ver.3.0」がリリースされました。

<S SeriesソフトウェアVer.3.0概要>

無償アップデート / 有償アップデート  

 
・リリースノート  5.27MB  ・アップデート方法(Technical Note No.554)  350KB


■無償アップデート

●新たに2つのマスターバス設定が追加
マスターバスを標準のモノラルとステレオに加えて、LCR (Left Centre Right) または LRM (Left Right Mono)に設定できるようになりました。

●OSCの機能をチャンネルプロセシングコントロールに拡張
OSC(Open Sound Control)が拡張され、コンソールでコントロールできるパラメータが増えました。スナップショットの変更、チャンネル入力処理、EQ、ダイナミクス1 & 2、Aux センドなどが含まれます。

●「DMI-MADI-B」カードと「DMI-MADI-C」カードのMADI SRCに対応
MADI SRC(Sample Rate Conversion)に対応できるようになり、接続された外部のMADI デバイスと異なるサンプルレートで動作させることができます。レコーディングやバーチャル・サウンドチェックによく使われるもので、最大限の互換性を確保するため、48Kのほか、96K SMUX、96K High Speedをサポートしています。

●DQ Rackとの互換性
DQ Rackは、DANTE 64@96 DMI カードを介してS Series と互換性を持つようになりました。Danteは一般的に固定設備や会議用AVソリューションに使用されており、S21とS31コンソールがDante Rackシリーズに対応したことで、インストレーション用途にコスト効率の良い拡張性を実現します。

●GPIOの活用の幅を広げる新機能が追加
前のスナップショット、次のスナップショット、またはオプション選択時に定義された特定のスナップショット番号をトリガーするGPI 入力をアサインできるようになりました。また、スナップショットにGPO ON/OFF メッセージをアサインできるようになり、スナップショットごとに接点が開いたり閉じたりするようにプログラムできます。スナップショットでプロジェクターを下げたり、照明を暗くしたり明るくしたりするトリガーをGPOで行うことができます。

●ダイナミックEQ のパラメータにギャング機能が追加
ギャング機能は、複数のチャンネルに同じ処理をかけることができる便利な機能です。それぞれのチャンネルに同じ操作をする必要がなくなり、時間の節約になります。Ver.3.0では、ダイナミックEQのパラメーターにギャング機能が追加されました。

●TenTap Delay のディレイタイムをGlobal Tap Tempo で設定可能
ミキシングの際、すべてのディレイのディレイタイムを設定する1つのタップコントロールがあると便利です。Ver.3.0では、Ten Tap DelayエフェクトをGlobal Tap Delayに追加できるようになったので、どの内蔵ディレイエフェクトを使っていても、必要なコントロールに常にアクセスできるようになりました。
 
●無償アップデート ソフトウェアダウンロード
S21 - V3.0.9 コンソールソフトウェアパッケージは、以下からダウンロードできます。
https://digico.biz/base_product/s21/
S31 - V3.0.9 コンソールソフトウェアパッケージは、以下からダウンロード可能です。
https://digico.biz/base_product/s31

※アップデートの方法は、Technical Note No.554を参照してください。
※ソフトウェアを提供しているのは当社が運営するウェブサイトではありません。ソフトウェアの取得やその利用については、ソフトウェア提供先の掲げる条件や制限を遵守いただきますようお願いいたします。
※取得したソフトウェアを使用すること、またそれを使用できなかったことにより生じたお客様の損失や損害、または第三者からのいかなる請求等につきまして、当社は一切その責任を負いません。
※ソフトウェアの取得やその利用は、利用者自身の責任と費用によって行ってください。
 

■有償アップデート

●S21+、S31+へのアップグレード
オプションのソフトウェア拡張により、入力チャンネルを48chから60chへ、バスを16chから24chへ大幅に増やします。
 
Ver.3.0.9
 
●有償アップデート ソフトウェアダウンロード
※Ver.3.0の無償アップデート完了後、ライセンスアクティベート作業を行ってください。
※S21+、S31+へのアップデートは、ライセンスキーの購入が必要です。(クレジットカード決済)
下記DiGiCo Shopサイトから、ユーザー様ご自身で購入のうえアップデートしてください。

・S21+UpgradeVer.3.0
https://shop.digico.biz/index.php?route=product/product&product_id=90
・S31+UpgradeVer.3.0
https://shop.digico.biz/index.php?route=product/product&product_id=92

※アップデート方法は、リリースノートを参照してください。
※ソフトウェアを提供しているのは当社が運営するウェブサイトではありません。ソフトウェアの取得やその利用については、ソフトウェア提供先の掲げる条件や制限を遵守いただきますようお願いいたします。
※取得したソフトウェアを使用すること、またそれを使用できなかったことにより生じたお客様の損失や損害、または第三者からのいかなる請求等につきまして、当社は一切その責任を負いません。
※ソフトウェアの取得やその利用は、利用者自身の責任と費用によって行ってください。


※購入の際に、DiGiCo Shopのユーザーアカウントが必要です。
・ユーザーアカウントをお持ちの方
下記サイト中央の「Returning Customer」欄に登録済みのメールアドレスとパスワードを入れてログインしてください。
・ユーザーアカウントをお持ちでない方
下記サイト左側「New Customer」の「Continue」ボタンを押し、ユーザー登録をお願いいたします。
https://shop.digico.biz/index.php?route=account/login